中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」の前回のあらすじです。

「王朝の謀略」前回のあらすじ7話~9話はこちら

「王朝の謀略」の相関図、キャストを見るにはこちら

「王朝の謀略」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

姜老七が消え、妻は高大毛を疑う。
高大毛は酒場の帰りで最後だったと話すが疑惑は消えず。

そんな最中、川から姜老七のものであろうものが発見される。

水死と断定されるが、周新は断定には時期尚早だと訴えた。

その後、事件が解決し…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ10話

「王朝の謀略」10話の動画を視聴するにはこちら

紀綱に呼ばれた余人傑は、傅玉堂の事件について聞かれる。
詳しいことは周新しか知らないと告げた。

すると、何かあれば自分に報告するよう約束させる紀綱であった。

その頃、傅玉堂宛ての匿名直訴状の復元した思琪。
そして役人たちの筆跡を調べるが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ11話

「王朝の謀略」11話の動画を視聴するにはこちら

県令に会いに来た周新たち。
ある未解決事件について聞く。

その事件は、ある商売人が妻と相婿に殺されたというものだった。

一時は死罪判決されるも、その後就任した県令が冤罪を示唆した。

だが無罪とも言い切れず、死罪にならず収監されたままで…。

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ12話

「王朝の謀略」12話の動画を視聴するにはこちら

死罪となる前夜、最後の晩餐を目の前に話している二人がいた。
それは未解決事件の容疑者である、妻と相婿。

二人の話を聞いていた周新。
無実であることを確信する。

だが真犯人は不明なため、事件現場に戻って再度調べる。

すると、朱と刻まれた袋を見つけ…。

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ10話~12話の感想&ネタバレ

ある未解決事件の容疑者にされてしまった妻と相婿。

本当は無実だと確信する周新ですが、では誰が真犯人なんでしょうか。

無実なのに、長いこと牢獄にいるのはつらいですね…。
でも、周新が解決してくれそうだから期待できますね!

一体誰が犯人なのか、めちゃくちゃ気になります!

王朝の謀略のあらすじ13話~15話はこちら
↓   ↓   ↓
王朝の謀略あらすじ13話~15話

王朝の謀略のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
王朝の謀略のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」のその他の情報

王朝の謀略のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
王朝の謀略の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧