中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」の前回のあらすじです。

「王朝の謀略」前回のあらすじ1話~3話はこちら

「王朝の謀略」の相関図、キャストを見るにはこちら

「王朝の謀略」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

高潔な高官・傅玉堂が妓楼で遺体となって見つかった。

友人であった周新は、抗州に派遣されて調べることになった。

周新を案じる思琪は、同行を望むが周新から拒まれる。

それでも諦めない彼女は、黙って抗州へ向かい…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ4話

「王朝の謀略」4話の動画を視聴するにはこちら

周新に断りもなく小釦子の捜索をする思琪。

県令に協力要請するが、相手を不快にさせてしまったことで追い払われる。

一方、殺人容疑をかけられ潜んでいた妙香。
何も知らない弟を訪ねるが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ5話

「王朝の謀略」5話の動画を視聴するにはこちら

妙香が持って帰ってきた手鏡の価値を知りたい弟の妙法。

骨董店にやってくると、大した金額ではないことが分かった。

店を後にすると、謎の男に襲われてしまう。
抵抗虚しく刺され、亡くなってしまった。

手鏡のせいで、3人の命が奪われてしまった妙香は…。

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ6話

「王朝の謀略」6話の動画を視聴するにはこちら

2人の棟梁によって、対極の県令公邸の建築案が発表された。

高大毛は堅めな楼閣、姜老七は優雅な平屋で、どちらも主張を曲げない。

どちらを選ぶかは県令にゆだねられる。
だが、結局決められずクジをすることに。

結果、堅めな楼閣の高大毛のが採用された。

しかし納得いかない姜老七は…。

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」あらすじ4話~6話の感想&ネタバレ

謎の手鏡のせいで、3人の人が死んでしまった。

そのうちの1人が自分の弟…。
まさに不幸を呼び込む因縁物って感じですね。

そんな中での県令公邸の建築案。
それぞれが案を出す中で、クジで決めるという…。

でもこれも運命ですからね、負けても受け入れるべきですが。

納得できないのはプライドの高さでしょうか。

県令がクジにするって言って、それで負けたのだから諦めるべきですよねー。

王朝の謀略のあらすじ7話~9話はこちら
↓   ↓   ↓
王朝の謀略あらすじ7話~9話

王朝の謀略のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
王朝の謀略のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「王朝の謀略」のその他の情報

王朝の謀略のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
王朝の謀略の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧