%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%80%80%e9%9b%b2%e3%81%8c%e6%8f%8f%e3%81%84%e3%81%9f%e6%9c%88%e6%98%8e%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%80%8010-12

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」前回のあらすじ

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の前回のあらすじです。

「私の婿の女」前回のあらすじ7話~9話を見るにはこちら

「雲が描いた月明かり」の相関図、キャストを見るにはこちら

 

イ・ヨンの本心を知り、途惑うラオン。

ラオンは自分自身が抱える秘密に悩まされていた。

 

そんな中、王の代理で政治を行うようになるヨン。

周辺では、たちまち混乱が起こっていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」あらすじ10話(視聴率16.2%)

イ・ヨンとラオンは想いを通じ合わせていた。

先の見えない将来に困難を感じる二人。

 

王の周辺では国家運営に不安が強まっていた。

皇太子ヨンへの引継ぎが急かされ、王室の尊厳を守る試みが進む。

 

ヨンとラオンは障害のある恋に巡り合ってしまいました。

不安定に陥る王、そしてヨンとラオン…

それぞれに待ち受ける運命とは?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」あらすじ11話(視聴率18.6%)

王の食事に異変が発生し、さらに疑いを掛けられる親子がいた。

イ・ヨンは子どもを守ろうとするも、自分の立場に疑問を覚える。

 

そんな中、ラオンを呼び寄せた王妃ユン氏。

なんと女性服を、ラオンに向かって放り投げるのだった。

 

王とヨンの周辺がさらに騒ぎ始めます。

そして、始めて他人に自分の秘密を悟られたラオン…

何とも衝撃的な放送回でした!

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」あらすじ12話(視聴率 %)

イ・ヨンが皇太子であることを知り、衝撃を受けるラオンの母。

 

そんな中、国の行政を取り仕切るキム・ウィギョの不祥事が判明する。

事実に基づいた上で、キム・ウィギョを罰するイ・ヨン。

根に持ったキム・ウィギョは、新たな企みを展開させていく。

 

もし娘の近くに皇太子が居たら、驚くのも無理はありません。

そしてイ・ヨンは正しい判断を下しました!

さらに混乱が大きくなりそうですね…。

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」あらすじ10話~12話の感想&ネタバレ

イ・ヨンとラオンにラオンの母も関係するようになってきました。

そしてヨンを取り巻く混乱の渦…

国家は安全に保たれるのでしょうか?!

ヨンとラオンの恋愛模様と共に、周辺の様子も目が離せません!!

雲が描いた月明かりのあらすじ13話~15話はこちら
↓   ↓   ↓
雲が描いた月明かりあらすじ13話~15話

雲が描いた月明かりのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
雲が描いた月明かりのあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のその他の情報

雲が描いた月明かりのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
雲が描いた月明かりの相関図&キャスト

雲が描いた月明かりのOSTやDVDを探すならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
雲が描いた月明かりのOSTやDVDを探す

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ