中国(華流)ドラマ「鏢門(ひょうもん)」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「鏢門(ひょうもん)」の前回のあらすじです。

「鏢門(ひょうもん)」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「鏢門(ひょうもん)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「鏢門(ひょうもん)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

銀子の護送を謝還の依頼で行うことになった希平は、出立した。
その後、希平が荷とともに消えたという知らせが入る。

安順が捜索すると、希平は許と手を組み横領と殺人を犯していた。
安順は処刑しようとするが、戎戎が制止した。

一方、賈克木は出世した。
鏢局が銃を持つことを禁じる命令を出す。

それに納得いかない安順だが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「鏢門(ひょうもん)」あらすじ34話

「鏢門(ひょうもん)」34話の動画を視聴するにはこちら

安順の殺害をもくろむ希平。
山猫部隊に入りこみ、大隊長となった。

一方、揺婷に執着する山猫は、安順と決闘しようとする。
その夜、安順は決闘場所へと向かうと襲撃に遭う。
山猫の果たし状が偽物で、全くの別の場所に行ったのだった。

その頃、希平が安順のいない鏢局に火を放つ。
全焼して多くの被害を出してしまい…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「鏢門(ひょうもん)」あらすじ35話

「鏢門(ひょうもん)」35話の動画を視聴するにはこちら

揺婷は、安順を嵌めたのは馬彪を唆した人間なのではと疑う。
山猫を疑って問い詰めるが大きな情報は得られなかった。

そんな中、放火犯は希平だと聞かされる。

一方、戎戎を強制的に連れ戻した希平は、娘に会おうとしていた。
しかしその娘が安順のもとにいると聞かされて…。

中国(華流)ドラマ「鏢門(ひょうもん)」あらすじ36話

「鏢門(ひょうもん)」36話の動画を視聴するにはこちら

揺婷は、賈克木に捕まり投獄されてしまった。
拷問で亡くなった老三と老四。

安順が揺婷と面会し、助けると約束した。

一方、希平と会った山猫は、戎戎の目の前で希平の悪行を暴露する。
アヘンを見せられた希平は、禁断症状を起こした。
それにより揺婷の居場所を聞き出す山猫。

しかし揺婷の処刑が決まり…。

中国(華流)ドラマ「鏢門(ひょうもん)」あらすじ34話~36話の感想&ネタバレ

希平がどんどん悪人になっていくサマが、悲しいですね…
しまいには安順を殺そうとするなんて…

揺婷はついに賈克木に捕まってしまいました。
安順は助け出すことができるのでしょうか。

そして次回で最終回となります。
希平、揺婷、安順…それぞれの行く先とは。

鏢門(ひょうもん)のあらすじ37話~38話(最終回)はこちら
↓   ↓   ↓
鏢門(ひょうもん)あらすじ37話~38話(最終回)

鏢門(ひょうもん)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
鏢門(ひょうもん)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「鏢門(ひょうもん)」のその他の情報

鏢門(ひょうもん)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
鏢門(ひょうもん)の相関図&キャスト

鏢門(ひょうもん)のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
鏢門(ひょうもん)のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧