中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」の前回のあらすじです。

「両世歓(りょうせいかん)」前回のあらすじ1話~3話はこちら

「両世歓(りょうせいかん)」の相関図、キャストを見るにはこちら

⇒「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

黒幕のギョウ王と喬貴嬪の共謀の罪を暴いた景辞。
風眠晩は晴れて釈放される。

喬貴嬪は毒酒、ギョウ王は追放に処された。

だがその後、雍帝が病で臥せっていると、追放したはずのギョウ王が戻ってくる。

そして風眠晩は、ついにすべての記憶を取り戻し…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ34話

「両世歓(りょうせいかん)」34話の動画を視聴するにはこちら

すでに亡くなっていた雍帝を発見する原夫人。
そこに現れたギョウ王は、原夫人に手を組もうと提案する。

一方、風眠晩は慕北湮と共に魏州に向かっていた。
だがすでに、ギョウ王による刺客が迫ってきていた。

そんな中、改心した知夏が助けに入るが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ35話

「両世歓(りょうせいかん)」35話の動画を視聴するにはこちら

偽の遺言により皇帝に即位してしまったギョウ王。
暗殺を試みようとするも、失敗してしまう。

そこで景辞は、朝義で雍帝の遺した手蹟を使ってギョウ王を追及する。

だが景辞は人質に取られると、風眠晩らが助けにやってくる。
そして小鹿を殺した喬立に…。

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ36話(最終回)

「両世歓(りょうせいかん)」36話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

慶王が皇帝となり、趙岩と長楽公主の結婚も決まった。
慕北湮は風眠晩と景辞のことを認め、平凡な日々を過ごす人々。

そんな中、昭州の襲撃により相州を奪われる。
戦はしたくないと考えた景辞は、昭王を説得しに行くと決意した。

その頃、自身の野望を叶えたい一心の昭王は…。

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ34話~36話(最終回)の感想&ネタバレ

ついに最終回を迎えました!

記憶を知らぬ間に失くされた風眠晩。
最後は記憶を取り戻し、平和な世となる中でも一波乱となかなか落ち着きませんね。

時代が戦乱の世だから仕方ないのかなー。

それにしてもギョウ王はなかなか強引な奴でしたねー
偽の遺言使って即位するとは!

とりあえず、慕北湮が身を引き、風眠晩と景辞の仲が戻ってよかった!

両世歓(りょうせいかん)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」のその他の情報

両世歓(りょうせいかん)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)の相関図&キャスト

中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧