中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」の前回のあらすじです。

「両世歓(りょうせいかん)」前回のあらすじ1話~3話はこちら

「両世歓(りょうせいかん)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

風眠晩と慕北湮の婚礼当日、王則笙らの遺体が発見される。
彼女に最後に会ったのが風眠晩だったために、逮捕されてしまった。

風眠晩を犯人に仕立て上げるため、喬立は証拠を捏造する。

そしてひどい拷問の末、侍女の小鹿は亡くなってしまった。

罪なき命まで失われ、左言希は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ31話

「両世歓(りょうせいかん)」31話の動画を視聴するにはこちら

雍帝に、王則笙殺しの真犯人は別にいると話す景辞。
2日以内に真相究明しなければ、雍帝は風眠晩を処刑すると告げる。

そこで景辞は、黒幕のギョウ王を追い詰める必要があると判断した。

原夫人の協力のもと、ギョウ王と繋がる喬貴嬪に罠をかけ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ32話

「両世歓(りょうせいかん)」32話の動画を視聴するにはこちら

雍帝の目の前で、ギョウ王の罪と喬貴嬪との関係が暴かれた。
その結果、風眠晩は処刑を免れ、釈放された。

そして喬貴嬪とギョウ王はそれぞれ処刑される。

しかし風眠晩は、小鹿の敵討ちとして…。

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ33話

「両世歓(りょうせいかん)」33話の動画を視聴するにはこちら

雍帝が病気のせいで自室にこもっていた。
そのせいで追放されたはずのギョウ王が都に戻ってきていると聞いた景辞。

そこで風眠晩を慕北湮に任せ、景辞は慶王とともに都へ向かう。

一方、風眠晩はすべての記憶が戻り…。

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ31話~33話の感想&ネタバレ

黒幕のギョウ王を追放できた!と思いきやまさかの展開になってきました。
雍帝が弱り始めたことで、これ幸いと戻ってきたギョウ王。

知らせ聞いた景辞と慶王が向かいますが、都はどうなるのか。

そして風眠晩は記憶を取り戻しましたね。

いよいよ次回はクライマックス。
ギョウ王との対峙、どうなるのか!

両世歓(りょうせいかん)のあらすじ34話~36話(最終回)はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)あらすじ34話~36話(最終回)

両世歓(りょうせいかん)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」のその他の情報

両世歓(りょうせいかん)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)の相関図&キャスト

中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧