中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」の前回のあらすじです。

「両世歓(りょうせいかん)」前回のあらすじ7話~9話はこちら

「両世歓(りょうせいかん)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

妙貞師太殺しの犯人が逮捕されるが、獄中で殺される。

そんな中、原沁河は景知晩にお礼をするため、体調崩した彼を名医のもとへ連れていく。
だがそこにいたのは景知晩と仲の良い左言希だった。

左言希は、景知晩の身体が毒されていることに気づき、解毒する。

一方、原沁河は、景知晩のことが記憶の断片に浮かび上がり…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ10話

「両世歓(りょうせいかん)」10話の動画を視聴するにはこちら

慕北湮を見張りつつ、捜査をする原沁河。
亡くなった妓女・小玉のネコの世話をしていると、突如吐いて死んでしまった。

目撃した景知晩は慕北湮以外の人物が犯人であると考え、殺人の推理をする。

そんなところに、真犯人を知っているという人物が現れ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ11話

「両世歓(りょうせいかん)」11話の動画を視聴するにはこちら

傅蔓卿殺しの現場に左言希がおり、逮捕する。
だが妙貞師太の密書は無くなっていた。

小玉にネコを贈った人物を捜していると、小玉と親しい人物がいるという情報をもらう。

原沁河が向かう中、実はそれが罠だと知った景知晩は…。

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ12話

「両世歓(りょうせいかん)」12話の動画を視聴するにはこちら

左言希は、原沁河を襲撃したのが妹弟子の姜探だと気づく。

一方、あばら屋で夜を過ごすことになった原沁河、景知晩、慕北湮。
翌日無事に帰宅すると、慕北湮は左言希に問い詰める。

そんな中、治水工事を一任された亳王は…。

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」あらすじ10話~12話の感想&ネタバレ

左言希の逮捕や涵秋坡での目撃で、彼に疑念を抱く慕北湮。
だけど実際原沁河を襲ったのは妹弟子でした…。

これはショックですね。
左言希はどう出るのでしょうか。

次回も気になりますねー。

両世歓(りょうせいかん)のあらすじ13話~15話はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)あらすじ13話~15話

両世歓(りょうせいかん)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「両世歓(りょうせいかん)」のその他の情報

両世歓(りょうせいかん)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
両世歓(りょうせいかん)の相関図&キャスト

中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧