一部コメント機能を開放しています。マナーを守って交流にお使いください。

中国(華流)ドラマ【ミーユエ~王朝を照らす月】あらすじ58話~60話と感想-新秦王の死

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

中国(華流)ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月」の前回のあらすじです。

「ミーユエ~王朝を照らす月」前回のあらすじ55話~57話はこちら

「ミーユエ~王朝を照らす月」の相関図、キャストを見るにはこちら

「ミーユエ~王朝を照らす月」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

樗里疾にミーユエ達の殉葬を反対され、稷を燕の人質にする事を考えた羋姝。

一方、ミーユエは薊の駅館に着くも、孟嬴への国書を羋茵に密かに処分されていた。
さらに、羋茵の罠により寝室に火をつけられ、葵姑が息を引き取る事に。

そんな中、郭隗に現状を訴えて宰相府に招かれたミーユエの前にいたのは・・・

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月」あらすじ58話(視聴率3.363%)

「ミーユエ~王朝を照らす月」58話の動画を視聴するにはこちら

助けてくれた上に蘇秦が孟嬴達に説明してくれた事で救われたミーユエ。

ある時、仲介人の五婆から書写を引き受ける代わりにミーユエは炭などをもらう。

一方、秦王の身勝手なふるまいで司馬錯と魏冉が朝廷から離れる事を決意する。

そんな中、書写の話が消え、駅館から追い出されたミーユエは五婆から家を紹介してもらう。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月」あらすじ59話(視聴率3.465%)

「ミーユエ~王朝を照らす月」59話の動画を視聴するにはこちら

五婆の紹介で下町の家に住む事になったミーユエは着物の販売を始める。

一方、魏冉の兵権が欲しい白起は義渠の兵を借りて咸陽を攻める事に。

同じ頃、楚の使者となった黄歇は燕の宰相府でミーユエ達が行方不明だと知らされる。

そんな中、秦王の東征の本当の理由を知るも樗里疾以外反対する者が現れずにいた。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月」あらすじ60話(視聴率3.465%)

「ミーユエ~王朝を照らす月」60話の動画を視聴するにはこちら

黄歇と会ったと話す五婆に捜索を依頼するミーユエ。

そんな中、周の都に着いた蕩は命を落とし、羋姝は壮を次の王にしようと考える。

一方、羋姝は遺詔は嬴夫人の元にあると確信し、離宮に閉じ込める事に。
すると、嬴夫人は庸芮にミーユエ達親子を連れ戻す様に指示する。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月」あらすじ58話~60話の感想&ネタバレ

まさか蕩が亡くなるなんて驚きです。
これで羋姝の野望も果てたらいいのに無理ですよね・・・

一方、先代の秦王が亡くなってから悲惨な目に合い続けるミーユエ。
誰か彼女を救ってあげてほしい本当に!
でも、遺詔を巡ってまた一悶着ありそうだから彼女に平穏な日々はまだかな。

次回もお楽しみに!!

ミーユエ~王朝を照らす月のあらすじ61話~63話はこちら
↓   ↓   ↓
ミーユエ~王朝を照らす月あらすじ61話~63話

ミーユエ~王朝を照らす月のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
ミーユエ~王朝を照らす月のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「ミーユエ~王朝を照らす月」のその他の情報

ミーユエ~王朝を照らす月のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
ミーユエ~王朝を照らす月の相関図&キャスト

ミーユエ~王朝を照らす月のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
ミーユエ~王朝を照らす月のOSTやDVDをレンタルする

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧