中国(華流)ドラマ「皇后の記」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「皇后の記」の前回のあらすじです。

「皇后の記」前回のあらすじ46話~48話を見るにはこちら

「皇后の記」の相関図、キャストを見るにはこちら

「皇后の記」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

自分を罵ってきた若兮に惹かれ始めていたドルゴン。

一方、ナブチを娶る気ないフリンにやきもきしているユアル。
苦肉の策で、ナブチを娶るなら若兮も娶って良いと条件を出す。

そんな中、ユアルに刺されたドルゴン。
瀕死の中、婚礼衣装に身を包んでユアルと草原を歩く。
それが彼の最期の願いだったのだ。
そうして、ユアルに抱かれながら息を引き取った。

そして若兮も亡くなり、絶望の淵にいるフリン。
出家しようとするフリンだが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ49話

「皇后の記」49話の動画を視聴するにはこちら

火傷をしたワンユンのために、フリンは薬を準備するなど手厚く助ける。
安心できない彼は見舞おうとするも、侍従に止められた。

しかし、ナブチはフリンがワンユンに会おうとしたことは知っていた。
怒りに狂う彼女はユアルに告げ口する。
ユアルはそれを聞き、フリンを咎めるが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ50話 最終回

「皇后の記」50話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

ワンユンが意識不明の状態になってしまう。
原因は飲んだお茶にヒ素が混入されていたからだった。

疑惑の目はお茶を飲ませた、とう妃に向けられた。
妊娠したのに、ワンユンばかりの寵愛で嫉妬したのではと思われた。
しかし、とう妃とワンユンは仲が良いため、ユアルは他の人ではと考え始め…。

中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ49話~50話(最終回)の感想&ネタバレ

フリンはナブチそっちのけでワンユンばかりですね。
まあ、元々ナブチを愛しているわけではないから仕方ないのでしょう。

そんなこんなで、ついに最終回を迎えました。
初めは愛し合い、結婚するつもりでいたドルゴンとユアル。
だけど運命のせいでホンタイジの妃となってしまいました。

その後ドルゴンを想いながらいたけれど、途中で敵対関係になっちゃって!
ホンタイジはわりとあっけなく亡くなり…。

今度は、息子フリンとドルゴンが敵対関係になって…。
ユアルは苦労する運命だったのでしょう。
ユアルの人生は、悲運なことばかりのように思えました。

皇后の記のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「皇后の記」のその他の情報

皇后の記のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記の相関図&キャスト

皇后の記のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
皇后の記のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧