中国(華流)ドラマ「皇后の記」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「皇后の記」の前回のあらすじです。

「皇后の記」前回のあらすじ34話~36話を見るにはこちら

「皇后の記」の相関図、キャストを見るにはこちら

「皇后の記」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

シャオユアルは、ユアルへの憎悪で復讐する気でいた。
そしてユアルの子・フリンを拉致してしまう。

そんな中で、新皇帝にはフリンに決まった。
しかしまだ幼いため、摂政にドルゴンが就任。
実質、ドルゴンが政権を握ることに。

そしてフリンは、今は幼くともいずれ政治をしていく身。
立派な王となるために勉強を強いられていた。
それに辟易していた彼は、ホーゲの影響を受け…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ37話

「皇后の記」37話の動画を視聴するにはこちら

フリンを殺すならまずは自分を殺してと、ドルゴンに告げるユアル。

信頼していたドルゴンは、フリンを殺そうと画策していた疑惑が浮上。
それを知ったユアルの心は、打ち砕かれてしまったのだった。

しかしドルゴンは、無実を証明するために真実を突き止めることにした。

そんな中、都を北京に移そうと計画が持ち上がり…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ38話

「皇后の記」38話の動画を視聴するにはこちら

ある日、ホーゲはある物件を見つける。
中を見ようとすると急にアジゲがやってきて、にらみ合う二人。

騒動に気づいた屋敷の主人・周けい。
彼は崇禎帝の岳父だった。
滅んだ明皇帝の身内とのことで、酷い言いがかりをつけたアジゲ。
アジゲは、周けいの体を…。

中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ39話

「皇后の記」39話の動画を視聴するにはこちら

ユアルを妃にしたいドルゴンは、結納品や婚礼の日取りまで決めだす。
しかし、はっきりしないユアルにやきもきするドルゴン。
ユアル自身も、ドルゴンを受け入れない自分がよく分っていなかった。

そんなユアルがドルゴンの妃になることを反対する者もいて…。

中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ37話~39話の感想&ネタバレ

ドルゴンはフリンを暗殺しようとはしていません。
だけど、誰を信じていいのか分からないユアル。
そんなユアルは、ドルゴンの求婚に返事できずにいます。

ホンタイジに嫁ぐ前は、互いに好き合っていたのに…。

ドルゴンも政権を握ったことで、ちょっと調子乗ってるような気がします。
ユアルを愛しているなら、ユアルの心をわかってほしいですね。

皇后の記のあらすじ40話~42話はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記あらすじ40話~42話

皇后の記のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「皇后の記」のその他の情報

皇后の記のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記の相関図&キャスト

皇后の記のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
皇后の記のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧