FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「皇后の記」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「皇后の記」の前回のあらすじです。

「皇后の記」前回のあらすじ10話~12話を見るにはこちら

「皇后の記」の相関図、キャストを見るにはこちら

「皇后の記」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

掟を破ってまで縁談を進めようとしたアジゲ。
ホンタイジの逆鱗に触れ、旗王位を奪われてしまった。
そしてその代わりにドルゴンがあてがわれて…

そんな中、ホンタイジは軍を指揮して鉄騎軍と戦う。
しかし後金軍は敗北してしまい、大きな犠牲となってしまう。

一方、ハルジョルは捕虜となったドルゴンとロンゲを助けようと…。



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ13話

「皇后の記」13話の動画を視聴するにはこちら

朝議中に、大ハンに大事な報告があると言い出すドド。
ホンタイジがそれを許すと、急に短刀を出して首元に突きつける。

皆が驚く中で、一人だけ笑みを浮かべる謀反を企てたアミン。

アミンの指示で手下たちがやってくる。
ホンタイジに退座するよう命令するが…。



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ14話

「皇后の記」14話の動画を視聴するにはこちら

大凌河の戦いは3カ月も続いていた。
後金軍に囲まれ祖大寿も疲れはじめていた。
息子の可法が降参するべきだと言うが、拒む大寿。
しかしこれ以上戦って犠牲となる民を思えば、降参しかないと考える。

その後、彼らに誠意を示すホンタイジだが…。



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ15話

「皇后の記」15話の動画を視聴するにはこちら

戦いが終わってから、後金に帰る漢人が増えてきていた。
ホンタイジは、科挙を取り入れるなどしていた。
そしてこれからの国の発展のため、新たな行政を設置しようと考える。

明の六部の各部に若い王子たちを長に就任させた。
そしてそのまとめ役をドルゴンに任せる。

一方、ホンタイジ息子のホーゲは役職も無く…。



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「皇后の記」あらすじ13話~15話の感想&ネタバレ

急にホンタイジに短刀を突き付けたドド。
突然のことにびっくりしました!
しかしホンタイジはここで降伏するような人間ではありませんね。

そしてホンタイジ息子のホーゲは役職もらえませんでした。
その理由はなんなのでしょう?
ホーゲにとっちゃ悔しいでしょうね。

皇后の記のあらすじ16話~18話はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記あらすじ16話~18話

皇后の記のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記のあらすじ全話一覧



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「皇后の記」のその他の情報

皇后の記のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
皇后の記の相関図&キャスト

皇后の記のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
皇后の記のOSTやDVDをレンタルする

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧

関連記事