FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」前回のあらすじ

韓国ドラマ「笑ってトンヘ」の前回のあらすじです。

「笑ってトンヘ」の前回130話~132話のあらすじはこちら

「笑ってトンヘ」の相関図、キャストを見るにはこちら

ヘスクとドジンに怒り、持ち株をトンヘに渡すことにするマルソン夫人。

次第に追い込まれていくドジンは、ソヌを仲間にしてホテルを守ろうと企む。

そんな中、セワのキャンセル事件が新聞に載ってしまう。
そのことでご立腹の会長は、経営をトンヘに委ねるのだった。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ133話(視聴率44.1%)

「笑ってトンヘ」133話の動画を視聴するにはこちら

セワは通販のキャンセル事件がバレ、3ヶ月の停職をくらう。

そんな中、会長に重役を任され、新居も決まり、充実した日々を送るトンヘ。
その一方で、ドジンとソヌはホテルを守るため、あることを企んでいた。

一方、トンヘを自分の戸籍に入れたい会長夫妻。
しかし、その事に反対するキム・ジュンは…。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ134話(視聴率36.7%)

「笑ってトンヘ」134話の動画を視聴するにはこちら

会社のトップになったトンヘ。
経営状態を回復させるため、テボン社と再び提携しようとする。
これに反対のドジンは、ある企みを遂行することに。

そんな中、トンヘに自分の性を名乗らせたいキム・ジュン。
ヘスクに頼むも、あっさり断られる。

その後、キム・ジュンの条件を飲む代わりに、家を出るよう要求するへスクは…。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ135話(視聴率41.1%)

「笑ってトンヘ」135話の動画を視聴するにはこちら

トンヘはトップとして充実した毎日を送っていた。

そんな中、キム・ジュンはヘスクから離婚を求められてしまう。

一方、ソンイの授業参観に代わりに来たアンナとピルチェ。
そこでピルチェはマルソン夫人の目に留まる。

そんな中、アンナと一緒に帰るピルチェのもとに、キム・ジュンが現れてしまい・・・

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ133話~135話の感想&ネタバレ

トンヘがトップになって、なかなか有能みたいですね。
ドジンは相変わらずこそこそ企んじゃってます。
正々堂々と勝負しようにも、信用がないから無理なんでしょう。
もうドジンはさらに落ちるしかないように思えます。

そしてキム・ジュン、ピルチェというライバルと鉢合わせてしまいましたね。
ちょっとややこしいことになっていきそうです。
アンナはピルチェのこと興味ないと思いますが、どうなることやら。

笑ってトンヘのあらすじ136話~138話はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘあらすじ136話~138話

笑ってトンヘのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘのあらすじ全話一覧

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」のその他の情報

笑ってトンヘのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘの相関図&キャスト

笑ってトンヘのOSTやDVDを探すならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘのOSTやDVDを探す

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧