FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」前回のあらすじ

韓国ドラマ「笑ってトンヘ」の前回のあらすじです。

「笑ってトンヘ」の前回127話~129話のあらすじはこちら

「笑ってトンヘ」の相関図、キャストを見るにはこちら

トンヘから指輪を渡されプロポーズを受けるボンイ。

一方、親子だと説明を受けるアンナと会長夫妻。
3人は40年ぶりに再開したことを喜ぶのだった。

そんな中、マルソン夫人にヘスクとセワのウソがバレてしまい・・・

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ130話(視聴率42.8%)

「笑ってトンヘ」130話の動画を視聴するにはこちら

トンへのもとに泊まった会長夫妻。
会社ではトンヘが会長夫妻の孫だと噂され、ボンイの話も持ちきりだった。

そんな中、ヘスクとセワに怒りをぶちまけるマルソン夫人。
さらに持ち株をトンヘに譲渡することを告げる。

一方、キスをするトンへとボンイを見たドジンとセワは・・・

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ131話(視聴率41.2%)

「笑ってトンヘ」131話の動画を視聴するにはこちら

会長夫妻と新たな生活を送り始めるトンヘとアンナ。

一方、ヘスクとドジンは次々と権利を解消され、立場を失っていく。

そんな中、ボンイに振られたソヌを仲間にし、ホテルを守ろうとするドジン。

一方、ドンベクの障害が気にかかるマルソン夫人は、彼女に検査を勧める。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ132話(視聴率40.8%)

「笑ってトンヘ」132話の動画を視聴するにはこちら

運転中、事故にあったセワへの付き添いを拒否するドジン。
これに憤慨したセワは、離婚することを決める。

一方で、セワの通販キャンセル事件が、新聞に掲載されてしまう。
この件で会長はヘスクとドジンを責める。
そしてトンヘに経営を任せることにするのだった。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ130話~132話の感想&ネタバレ

トンへとボンイ、アンナはどんどん幸せになっていきますね。
その一方で、ヘスクとドジンはどんどん落ちて行っちゃって。
ああ愉快愉快。
だれも会長には逆らえない。
まあ人として問題ありすぎただけですよね、ヘスクとドジンは。

ただ、こうまで落ちて行って、恨みを買って何かされないか心配ですね。
プライドをズタボロにされた人間は何するかわかりませんもんね。

笑ってトンヘのあらすじ133話~135話はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘあらすじ133話~135話

笑ってトンヘのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘのあらすじ全話一覧

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」のその他の情報

笑ってトンヘのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘの相関図&キャスト

笑ってトンヘのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘのOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧