中国(華流)ドラマ「東宮」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「東宮」の前回のあらすじです。

「明月記」前回のあらすじ13話~15話はこちら

「東宮」の相関図、キャストを見るにはこちら

⇒「東宮」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

承ギンに裏切られたことを悟り、自ら命を差し出すティダール王。

その頃の小風は、監禁されていたが脱出する。
だが、ティダール王が処刑されるところを目の当たりにしてしまうのだった。

西州に帰った小風だが、王妃は自死して王は心を病んでいた。
和親に応じると決断した彼女は、豊朝へ向かう。

どんどん追い詰められていく小風は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ16話

「東宮」16話の動画を視聴するにはこちら

承ギンと再会するも、忘川の水を互いに飲んでいたことで気づかない小風。
小生意気な発言をする小風に、承ギンは自己紹介する。

すると、顧小五の記憶が蘇ってきた。

その後、小風はお妃教育を受ける。
だが窮屈になってきた彼女は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ17話

「東宮」17話の動画を視聴するにはこちら

宣徳王を皇太子にしようと豊朝の重臣らが皇帝に進言していた。
悩んだ末、皇太子にすると決めた皇帝。

小風は、嫁ぐ相手が宣徳王なのを知ったが、彼を好きになれなかった。
気分転換に外出しようとすると、急に賊が襲撃してきた。

その正体は顧剣だったが、記憶のない彼女は…。

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ18話

「東宮」18話の動画を視聴するにはこちら

園遊会で、曲水の宴に参加する小風。
だが字を読めない彼女は、皆の前で大失敗してしまった。

そのあと得意の射的に参加し、小風は優勝する。
最下位だった趙瑟瑟が矢を拾うため、池に舟を浮かばせる。

舟に興味をもった小風は、思わず飛び乗って…。

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ16話~18話の感想&ネタバレ

記憶を失っている二人。
だけど、顧小五の記憶は蘇ってきた小風。
でもそれが=承ギンにはつながっていないようです。

そんな中で、承ギョウが皇太子となりましたね~
好きでもない相手と結婚するのは嫌ですよね。
自由に生きたい小風が、宮中を退屈に感じるのはわかるな~

そして顧剣とも再会したけど、顧剣のことにも気づかない。
顧剣自身は忘れていないから、戸惑ってますがね。

いつか記憶は戻るでしょう。
そのときが一番つらいかもしれませんね…。

東宮のあらすじ19話~21話はこちら
↓   ↓   ↓
東宮あらすじ19話~21話

東宮のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
東宮のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「東宮」のその他の情報

東宮のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
東宮の相関図&キャスト

東宮のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
東宮のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧