中国(華流)ドラマ「東宮」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「東宮」の前回のあらすじです。

「明月記」前回のあらすじ28話~30話はこちら

「東宮」の相関図、キャストを見るにはこちら

「東宮」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

承ギンとの結婚が決まった小風。
そんな中、豊朝軍によって丹蚩軍が全滅したことを知ってしまった。

その後婚儀を終えるも、初夜で承ギンを拒んだ小風。
承ギンは泥酔して、瑟瑟のもとへ向かった。

一方、皇帝は、柴牧に皇太子がよく会っているとわかり…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ31話

「東宮」31話の動画を視聴するにはこちら

柴牧から、潜龍使のすべての権利を一任された顧剣。

一方、瑟瑟を訪ねると、承ギンもやってきて喧嘩となった小風。
倒れそうになると、承ギンは瑟瑟よりも小風をかばおうと動いた。
このことが、瑟瑟を不安にさせる。

そんな中、小風は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ32話

「東宮」32話の動画を視聴するにはこちら

小風が灌仏会に行かなかったのは、自分の一存だと皇后に話す承ギン。
だが、瑟瑟のせいだとして彼女に罰を与える。

承ギンは瑟瑟に謝り、小風には文句を言う。
そして、小風とは一切話すなと周囲に話し…。

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ33話

「東宮」33話の動画を視聴するにはこちら

瑟瑟の誕生日に、小風の女官が小風からとして麺を贈る。
だが食べた瑟瑟が体調不良となり、それが承ギンと小風を仲違いさせる。

このことを聞いた皇后は、侍女を使ってあることを画策する。

一方、明月に会おうとする皇帝。
琵琶が目的だと思っていた明月は…。

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ31話~33話の感想&ネタバレ

承ギンと小風は仲違いしてばかりですね…
瑟瑟が悪いわけではないんだけど、皇后には嫌われています。

ただ、瑟瑟にとって承ギンの愛さえあればやっていけそう。
もしそれさえも無くなったら…彼女はショックでしょうね。

そして皇后がなにか企んでいますね…。
なにを起こすのでしょうか?

東宮のあらすじ34話~36話はこちら
↓   ↓   ↓
東宮あらすじ34話~36話

東宮のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
東宮のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「東宮」のその他の情報

東宮のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
東宮の相関図&キャスト

東宮のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
東宮のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧