中国(華流)ドラマ「東宮」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「東宮」の前回のあらすじです。

「明月記」前回のあらすじ16話~18話はこちら

「東宮」の相関図、キャストを見るにはこちら

「東宮」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

承ギンと小風は再会するが、互いに記憶を失っていた。
だが小風は、顧小五の記憶が蘇る。

そんな中、園遊会で得意の射的で見事優勝を果たした小風。
再会だった趙瑟瑟が矢の回収で舟を出すと、好奇心で飛び乗った。
だが不安定となり…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ19話

「東宮」19話の動画を視聴するにはこちら

永寧と珞熙で蹴鞠の試合観戦をする小風。
すると、妓女の明月を取り合う高震と瑟瑟の兄が闘っていた。

小風の予感が的中し、高震が瑟瑟の兄に怪我させてしまった。
承ギンはこの件で高震側についたことで、瑟瑟との関係が支障が出た。

一方、趙家に狙いを定めた宣徳王は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ20話

「東宮」20話の動画を視聴するにはこちら

承ギンは皇太子になるため、瑟瑟と関係悪くする芝居を打っていた。
皇太子はそれに気づき怒り心頭になる。

一方、小風は、銅銭を使った遊びをしていた。
だが銅銭の違いに気づいた彼女は、承ギンに伝える。
すると承ギンが…。

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ21話

「東宮」21話の動画を視聴するにはこちら

小風にちょっかいをかけ、銅銭のことを皇帝の前で話させる承ギン。
これも承ギンが仕掛けたことだった。

大きさが異なる大量の銅銭を見た皇帝は、2人に調査をさせた。
大事な銅が私鋳銭に使われている可能性を考えたのだった。

承ギンは、小風を連れてある場所へ…。

中国(華流)ドラマ「東宮」あらすじ19話~21話の感想&ネタバレ

承ギンって結構策士ですよね!
わざと芝居を打ち、敵を錯乱させるのが彼の作戦なんでしょうか?
なかなか勇気のいることですよね!

皇太子もそこまでバカじゃないから気づきますがね!

でも敵を欺くには、芝居も大事なことなのかもしれません!

さて、気になるのは銅銭の使い方。
私鋳銭に流用されているのでしょうか?

東宮のあらすじ22話~24話はこちら
↓   ↓   ↓
東宮あらすじ22話~24話

東宮のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
東宮のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「東宮」のその他の情報

東宮のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
東宮の相関図&キャスト

東宮のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
東宮のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧