FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

自殺未遂をしてしまった母を心配するウニョン。

アメリカから連絡を受けたソンジュンは慌てる。

相貌失認を治す新薬に

副作用が生じたとの事だった。

すぐウニに服用をやめる事を伝えるが

ウニは相貌失認が治せる可能性があるのなら

と服用をやめない。

ウニの元を尋ねるウニョンは

テジンの手術記録を送ったのは自分であることを打ち明ける。

ウニョンの情報でテジンの悪事を確信する

ウニとソンジュン。

テジンはウニョンの髪の毛を入手してDNA鑑定をするのだが・・・。

あらすじ13話

ウニョンが自分の息子だと分かったテジンは

ウニョンに「どうして黙っていたのか」

と問い詰める。

一度も父と思った事はないと言うウニョン。

イジュンの育ての親が患者として運ばれる。

テジン脳疾患センターの開会式を優先し

伯父の手術をしなかったと、イジュンは

不信感を募らせる。

執刀医はヨウクになり、無事成功するのだが・・・。

 

あらすじ14話

イジュンはテジンとウニョンの親子鑑定結果を発見。

ウニは脳疾患センターの開会式で

倒れてしまう。(演技?)

テジンは臨床試験薬の副作用なのか

聞いてみるのだが・・・。

テジンに対して不信感を募らせているイジュンは

ウニに、テジンがウニョンと親子関係である事を暴露してしまうのであった。

 

あらすじ15話

ウニョンはヨウクに

ヘジョの父親がテジンの

実験手術の犠牲になり失明したこと、

重大な罪をおかしてまで名声を得、

母親はそれを隠している、

と話し、ショックを受けるヨウク。

イジュンはテジンに脳地図の資料の隠し場所を聞く。

ヨウクはテジンに「父さんの手術の後に相貌失認になった

患者が多数いる。どういう事なのか?」と問いかけるがテジンははぐらかす。

脳地図の事がバレてしまった、

「ウニとヨウクを病院から追放する」とイジュンに話す。

ウニはヨウクにテジンとは元々愛し合っていない事、

そして父親はテジンではなく、ソンジュンである事を打ち明けるのだが・・・。

感想

テジンの脳地図の事を知る者が増えていきました。

ここからの展開が見所のようです。

テジンの非人道的な計画は

どうなっていくのでしょうか。

ヨウクは父親の悪行を知りショックをうけます。

そんななか担当していた患者が急変。

いったいどうなっていくのでしょう。

ハラハラの展開です!!

このドラマはテジンの計画が最大の盛り上がりポイントです!

シンドロームのあらすじ16話~18話はこちら
シンドロームあらすじ16話~18話

シンドロームのキャスト&相関図はこちら
シンドロームのあらすじと相関図&キャスト

シンドロームのあらすじ全話一覧はこちら
シンドロームのあらすじ全話一覧

シンドロームの動画ならこちら
願いを言ってみての動画

シンドローム以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

シンドロームをDVDレンタルするならこちらが便利です。
シンドロームをDVDレンタルする

関連記事