韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」前回のあらすじ

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」の前までのあらすじ内容をまず御覧ください。

「六龍が飛ぶ」前回のあらすじ7話~9話はこちら

「六龍が飛ぶ」の相関図、キャストを見るにはこちら

「六龍が飛ぶ」のあらすじ全話一覧はこちら

ムヒュルはブニと共に咸州へ向かう。
理想国家の建設を企てるドジョンは、ソンゲを味方につけようとしていた。

しかし、なかなか首を縦に振らないソンゲをバンウォンが説得するのだった。
ドジョンは、さらにインバンをも味方にしようと画策する。

一方、タンセはヨニとの再会に涙する。
さらに、安邊策の仕掛けがバレてしまったバンウォンは…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」あらすじ10話(視聴率11.0%)

安邊策が通った事をブニに伝えたバンウォン。
しかしブニはこれから先を思って不安がる。

そんなブニにバンウォンは、安邊策が廃止されることはないと続けて話した。
だが、ソンゲは安邊策を廃止させようとする。

バンウォンとタンセはドジョンの基地で出会う。
ドジョンの理想国家に向けた計画について、2人は言い争うことに。

一方、ヨニはタンセがドジョンの護衛である事を知り、驚きを隠せず…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」あらすじ11話(視聴率10.0%)

バンウは、バンウォンが逮捕された事を伝えるため、安邊策を辞めさせる内容を届けずにソンゲのもとに戻る。
バンウォンの逮捕理由は、インバンと協力して安邊策を通らせるために不正を働いたというものだ。

その頃、インバンはブニの強い願いに負け、バンウォンとブニをこっそり会わせる。

一方、インギョムはある策略を思いつく。
それは、バンウォンの枕元にインバンの書いた手紙を置く事で事件をでっちあげようとするものだった。
しかし、ドジョンがインギョムの一歩先の策を企てていて…

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」あらすじ12話(視聴率11.3%)

手紙の件について、インギョムはドジョンを疑っていた。
しかし、ぺクユンをソンゲが殺したという事になれば、ソンゲと戦争になる可能性があり、それは避けたい。
そこでインギョムは1度バンウォンの尋問を取りやめる。

一方、テミはタンセのもとへ行く。
手紙を書いたのはタンセではないかと疑っていたのだ。

その頃、インギョムのもとへ、「息子を返せ」と鬼のような形相でソンゲが現れた。

さらに、ドジョンと会ったソンゲはあることを固く決意する。
それは政治に介入し、家族や人々を守るというもので・・・

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」あらすじ10話~12話の感想&ネタバレ

「六龍が飛ぶ」10話から12話のあらすじをお伝えしました。

12話の息子を返せと怒鳴り込み、いよいよ政治介入を決断したソンゲはとてもかっこよかったです。
やはりこういう人が王様になって欲しい!

それに比べてインギョムときたら、ずる賢く人を陥れることしか考えていない。
さっさとインギョムをやっつけて欲しいな~!

また、ヨニとタンセの複雑な関係やブニとバンウォンの恋もどう発展するか見ものです。

政治だけでなく、それぞれの感情が入り混じった時代劇「六龍が飛ぶ」
次回も楽しみです!

六龍が飛ぶのあらすじ13話~15話はこちら
↓   ↓   ↓
六龍が飛ぶあらすじ13話~15話

六龍が飛ぶのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
六龍が飛ぶのあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」のその他の情報

六龍が飛ぶのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
六龍が飛ぶの相関図&キャスト

六龍が飛ぶのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
六龍が飛ぶのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ