韓国ドラマ「パートナー」前回のあらすじ

最初に、韓国ドラマ「パートナー」の前回のあらすじです。

「パートナー」前回のあらすじ1話~3話はこちら

「パートナー」の相関図、キャストを見るにはこちら

「パートナー」のあらすじ全話一覧を見るにはこちら

夫を亡くし、息子を抱えたカン・ウノは新人弁護士としてソウルにやって来た。
しかし、法律事務所イギムで正式採用されるため、与えられた裁判で勝たねばならない。

パートナーのテジョはマイペースで、熱血タイプのウノとはケンカばかり。
しかし、最後には二人で協力し、裁判に勝利するのだった。

そして二人は新たな裁判に臨むことになるが、相手の弁護士はテジョの兄ヨンウだった…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ4話

「パートナー」4話の動画を視聴するにはこちら

テジョは、ユニョンは会長夫人の嫉妬によって殺されたと推理していた。
会長夫人の教唆により、運転手スンギに殺させたと主張する。
ところが、被告人スンギは「教唆はない」と言う。

ウノは、スンギに重病の子がいることを突き止める。
夫人の援助を受けていたから、言うことを聞かざるを得なかったのだと予想する。

必ず夫人の教唆の証拠を探し出すと息巻くウノ。
ところがウノが家に戻ると、難病の息子が倒れてしまった…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ5話

「パートナー」5話の動画を視聴するにはこちら

ウノは裁判中、相手側の証人の偽証にカッとなり、怒りが収まらなくなってしまった。
裁判官に退廷と監置措置を命じられてしまったウノ。

また、被害者の兄が被告人側の証人として、会長夫人の脅迫を証言したが、ヨンウにやりこめられてしまう。

公判後、さえない面持ちで食事をしていた二人は、偶然ヨンウとジョンウォンのデートに遭遇。
テジョは傷つき、ウノと共に、ヨンウの卑劣な弁護に必ず勝つと誓うのだった。

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ6話

「パートナー」6話の動画を視聴するにはこちら

被告人から、ようやく殺人教唆を証言させたテジョとウノ。
夜を通して資料を作るうち、二人の距離は縮まっていた。

裁判で、ウノは夫人の嘘を明らかにする資料を出し、テジョは反対尋問で有利な証言を引き出した。
勝訴を確信したテジョ。

傍聴席にはへユンの代表であるヨンウとテジョの父、そしてウノの養父もいた。
その時、テジョは父とヨンウの策略に気付き…

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ4話~6話の感想&ネタバレ

なかなか、ウノとテジョの思うようにいかない裁判です。
兄のヨンウは冷静沈着で、手ごわいですね…。
しかも好きな女まで兄に取られちゃったテジョ、腹も立ちますよね。

けれど、そんなテジョとウノがちょっといい感じになってきました。
ヨンウに負けないで、二人で正義を貫いてほしいものです。

次回をお楽しみに!

パートナーのあらすじ7話~9話はこちら
↓   ↓   ↓
パートナーあらすじ7話~9話

パートナーのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
パートナーのあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「パートナー」のその他の情報

パートナーのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
パートナーの相関図&キャスト

パートナーのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
パートナーのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ