韓国ドラマ「パートナー」前回のあらすじ

最初に、韓国ドラマ「パートナー」の前回のあらすじです。

「パートナー」前回のあらすじ7話~9話はこちら

「パートナー」の相関図、キャストを見るにはこちら

「パートナー」のあらすじ全話一覧を見るにはこちら

テジョの功績もあり、息子の養育権が妻に渡ることに。

次なる事件は、悪徳弁護士のマンソンへの損害賠償請求についてだった。
そんな中、テジョは、亡くなった同僚弁護士、ウシクの母と再会する。
それ以来、急にウノへの態度が冷たくなる。

一方、ヨンウを許したジョンウォン。
しかし、ジョンウォンの妻に接近するジョンウォンの父だった。

そんな中、マンソンの容赦ない手法に太刀打ちできないテジョとウノ。
そんなテジョにPNC事件について話したいと連絡がある。
その連絡をしてきたのは、ウノの養父の弁護士、ヒョンレで…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ13話

「パートナー」13話の動画を視聴するにはこちら

ヨンウの事務所にウノが一人で足を運ぶも、追い返されたウノ。
遂に、PNC事件の真相を知ってしまったのだ。

ヨンウは、早速マンソンに会い、事件関連のジンソン建設の土地買収を進めようとする。

テジョとウノのもとに、マンソンの土地不正入手の証拠が舞い込む。
しかし、感情的になったウノは、マンソンに手をあげ、捕まってしまった。

そんな中、ウノの息子の容体が悪化したという連絡があり…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ14話

「パートナー」14話の動画を視聴するにはこちら

テジョは、ヒョンレからPNC事件調査に協力してくれと言われる。
そして、戦う意思を見せたウノ。

テジョは、ウノの為に、マンソンに逆らえなくなってしまった。

一方、ジョンウォンは、ヨンウから母との思い出について初めて聞かされる。

ジンソン建設の土地売買日がやってきた。
しかし、へユン事務所には、テジョとウノがやってくる。
2人に完敗したマンソン。
ここで、テジョはマンソンから最大の手がかりを貰うことに。

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ15話

「パートナー」15話の動画を視聴するにはこちら

ウノは、住民たちの署名を集め、PNC事件の隠ぺいを止めようとする。

テジョとウノに脅威を感じるジンソン建設。
しかし、へユン代表は親子だろうが冷酷な姿勢を崩さない。

そんな中、亡くなったウシクの遺したデータを見つけたテジョ。
そんなテジョに不審な男達が襲い掛かる。
この裏で、更なる罠へと陥れようと権力がうごめいていた。

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ16話(最終回)

「パートナー」16話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

テジョがウシク殺害容疑で逮捕されてしまう。
いよいよ裁判が開かれ、イギム代表とウノが弁護することに。
そして、証人台にはへユンに移籍した新人弁護士ジュン、ヨンウ、ウシクの母が招かれる。

検察によれば、テジョがウシクに横領罪を着せて殺したという。
ウノはテジョに習った弁護手法を使い、ジンソン建設部長を論破する。

そして、ウノは無実を証明する証拠を持っていて…

韓国ドラマ「パートナー」あらすじ13話~16話(最終回)の感想&ネタバレ

「パートナー」最終回までのあらすじをお伝えしました!
最後にはウノの夫の事件が絡んできましたね!

テジョも父親から嵌められるなんてかわいそうだけど、テジョは自分の信念をもって曲がってなくてよかったです。
自分の為に子供を殺人犯に仕立て上げることのできるへユンは異常でしたね~

ウノとテジョのナイスコンビがとっても面白いドラマでした!

パートナーのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
パートナーのあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「パートナー」のその他の情報

パートナーのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
パートナーの相関図&キャスト

パートナーのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
パートナーのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ