中国(華流)ドラマ「慶余年」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「慶余年」の前回のあらすじです。

「慶余年」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「慶余年」の相関図、キャストを見るにはこちら

「慶余年」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

慶帝へ范建の話を無視して滕梓荊のために李雲睿の厳罰を望む范閑。

その後、自身の噂を撤回するために言氷雲を北斉へ迎えに行く事に。

そんな中、人質の肖恩達を連れて范閑は、出発の日を迎える。

同じ頃、肖恩の奪還を上杉虎は、考えていて・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「慶余年」あらすじ34話

「慶余年」34話の動画を視聴するにはこちら

四大宗師の1人の苦荷の弟子である海棠朶朶から襲撃される五竹。

同じ頃、范閑は、北上していく途中で肖恩の素性を考えていた。
そして、その後を統領の燕小乙に尾行される。

そんな中、司理理の目線を疑問に感じた范閑は、彼女の馬車に行き・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「慶余年」あらすじ35話

「慶余年」35話の動画を視聴するにはこちら

范閑は、肖恩をわざと逃し、上杉虎の力があったように見せる。

そして、再び追い込むと海棠朶朶が目の前にやってくる。

一方、燕小乙は、范閑へ矢を打つと、本当の上杉虎が出現し、戦いになる。
すると、その様子を陰から郭保坤が覗いていて・・・

中国(華流)ドラマ「慶余年」あらすじ36話

「慶余年」36話の動画を視聴するにはこちら

范閑は、北斉の皇太后派の海棠朶朶に協力を提案する。
そして、自身の代わりに怪我を負った司理理へ毒消しの薬を渡す。

そんな中、北斉に着いた肖恩は、未だに范閑へ本心を打ち明けずにいた。

さらに、沈重からも何かを話の中から探られていて・・・

中国(華流)ドラマ「慶余年」あらすじ34話~36話の感想&ネタバレ

肖恩、なかなか口を割らない人ですね。
わざと解放してみたりと范閑も考えましたが謎のままです。

これから正体が分かってくるんですかね。

一方、范閑は、協力者を得ようとしてましたね。

そこも今後どうなるのか展開が気になります!

慶余年のあらすじ37話~39話はこちら
↓   ↓   ↓
慶余年あらすじ37話~39話

慶余年のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
慶余年のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「慶余年」のその他の情報

慶余年のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
慶余年の相関図&キャスト

中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧