中国(華流)ドラマ「鳳凰伝」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「鳳凰伝」の前回のあらすじです。

「鳳凰伝」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「鳳凰伝」の相関図、キャストを見るにはこちら

「鳳凰伝」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

皇太后が亡くなり、広定王が先帝の子ではないという発言の真意がわからないままだった。
その真相を巡り、厳寛と魏広が論争することになった。

しかし魏広は、論争を葉凝芝に任せて姿を消した。

一方、論争は、皇帝自ら行うことになった。
厳寛と皇帝が争っている中、民衆に皇太后の思いを伝える葉凝芝。

民衆に思いが届き、広定王たちの反逆は失敗に終わった。

そんな中、皇帝は唆されて…。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「鳳凰伝」あらすじ34話

「鳳凰伝」34話の動画を視聴するにはこちら

魏広暗殺未遂事件は、山賊のせいとされてしまった。
不安な葉凝芝は、魏広からこれ以上首を突っ込むなと言われる。

しかし魏広は、自分が襲った人間が皇帝の刺客だとわかっていた。

一方、班鈴児は、被災地への物資運搬担当を任されていた。
周冠中の提案を、あたかも自分が考えたものとして奪ってしまう。

そんな中、皇后は葉凝芝の助言に従い…。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「鳳凰伝」あらすじ35話

「鳳凰伝」35話の動画を視聴するにはこちら

皇子を助けた葉凝芝だが、自分も体調を崩して寝込んでしまう。
治療をしても回復せず、さらに幻覚に苛まれてしまう日々。

そんな折、東方軒の正体が厳寛だと気づく。
魏広もそれを知り、彼女を助けようと部屋に来るが、あえなく逃げられてしまった。

一方、班鈴児は、敏妃に封じられる。
そして葉凝芝の見舞いに訪れるのだが…。

中国(華流)ドラマ「鳳凰伝」あらすじ36話

「鳳凰伝」36話の動画を視聴するにはこちら

厳寛と厳正を追う魏広と朗坤。
葉凝芝が厳正に連れていかれたと知り、魏広が助けるため潜入する。

一方、物資の運搬をミスしたことを、周冠中に責任転嫁した班鈴児。
周冠中が自殺したことに疑問を抱く葉凝芝は、調査し始める。

だが、班鈴児は…。

中国(華流)ドラマ「鳳凰伝」あらすじ34話~36話の感想&ネタバレ

うわー…班鈴児、最低な女ですね。
周冠中の案を盗み、失敗したら罪をのなすりつけ!

なかなかの策士で、言葉巧みに皇帝を操りそうな雰囲気。
葉凝芝は気を付けてほしいところですが。

皇帝も惑わされない人間であってほしいですね。

鳳凰伝のあらすじ37話~39話はこちら
↓   ↓   ↓
鳳凰伝あらすじ37話~39話

鳳凰伝のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
鳳凰伝のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「鳳凰伝」のその他の情報

鳳凰伝のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
鳳凰伝の相関図&キャスト

鳳凰伝のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
鳳凰伝のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧