韓国ドラマ-王と妃-あらすじ64話~66話-感想-キャスト,相関図,動画や視聴率情報まで

   2016/04/18

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓流ドラマ「王と妃」の一つ前のあらすじをお伝えします。

ヤン氏とクムソンの処刑を求める声が高まる中
端宗はなんとか2人を助けようと考えていました。

ですが官僚たちまでもが座り込みを始め
端宗に抗議し始めます。

なやむ端宗は悪夢を見るようになってしまいます。

かわいそうな端宗ですね…

そして首陽大君はヤン氏は追放するべきと言っています。

端宗は首陽大君に反発しますが
穏便に済ますことが出来るんでしょうか。

それではあらすじを御覧ください。

●あらすじ64話
ヤン氏の事を気遣う端宗。

世宗はヤン氏の事を慕っていたから
そんなヤン氏が謀反をするわけがないと
端宗は必死に訴えた。

しかし話し合いは平行線。

まとまらないため首陽大君を呼ぶことに。

その一方で譲寧大君は端宗を王位から
下ろすべきだと訴えかけ…

●あらすじ65話
端宗は首陽大君に譲位することを決意。

しかし反対するものもいて
宮殿内は慌ただしくなっていた。

だが端宗の決意は硬く、首陽大君の譲位を
素早く決定するのだった。

こうして首陽大君に王位が渡されることになる。

これで端宗はヤン氏とクムソンを救えると思ったが
処刑は免れたものの、島流しされることになってしまい…

●あらすじ66話
首陽大君の即位式の準備が着々と進められていた。

そして首陽大君の家にお祝いをしに
様々な人達が訪れるのだった。

ハン氏は世子妃になったことに
嬉しさを隠せない。

その様子を見ていたユン氏は
素直に喜ぶことができず…

●感想
端宗は悩んだ挙句首陽大君に
譲位しましたね。

自分の力の無さを憎んだでしょうが
それしか方法はなかったんじゃないかな?

その結果ヤン氏は命は助かったわけですし。

そしてハン氏は首陽大君が王位に付いたことで
世子妃となることが出来ました。

着々とハン氏は位を上げていってますね。

でもまだ反対勢力がいるので
まだまだこれからも大変でしょうねー。

●おすすめの関連記事はこちら


王と妃のあらすじ67話~69話はこちら
王と妃あらすじ67話~69話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket