FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

視聴率11.7%の韓国ドラマ「黄金の帝国」
前回のあらすじを見てみましょう。

立ち退きを拒否したボンホは火災が起こり
亡くなってしまいました。

それを知ったテジュは復讐を誓います。

そして監獄に入ってしまいますが
そこにいたドンソンの兄弟ドンジンの息子ヨンジェがいた。

ヨンジェは自ら命を断ってしまいますが
その場所にいたテジュはヨンジェの遺言を聞いたと
嘘をついてドンソンの会社に近づいて行きます。

これからテジュの復讐劇が本格的に始まりました。

では続きのあらすじに行ってみましょう。

●あらすじ4話
留置所から出てきたソリ。

出てすぐにテジュの元へ向かい
都市開発の建には関わるなと忠告した。

しかし復讐の念があるために
一切耳を貸さないテジュだった。

そんな中カナダに住もうとしていたソユンだったが
ドンソン会長の死期が迫っていると聞かされる。

カナダ行きを辞めて自分が社長になると決めるのだが…

●あらすじ5話
組合長選挙まで1周間を切ったある日
ミンジェにテジュはピルトゥを組合長にしようと提案。

そして自分たちの過去も全て精算しようと言った。

その後ピルトゥの評価を落とすためにソユンは
強制排除要因だった事を発表するように仕向けた。

ミンジェの側近ホジョンを買収するべきだと
ソユンに提案するジンテ。

しかしソユンはソリとピルトゥの部下である
サングを買収しようと動き出し…

●あらすじ6話
ミンジェはエデンという会社をテジュに任せ
資金提供をする代わりに、自分を助けてくれと
頼み込む。

そしてウォンジェの推薦でソンジングループの
常務となることが決まったミンジェ。

だがソユンはそれを不服としその決定を
取り消すように迫った。

一方でドンソンは外為法違反を犯したウォンジェを
刑務所に入れてもらうようキム地検長に書類を作成。

ソユンはその書類を受け取ろうとはせず
家族で争いはしないように言うのだが…

●感想
なんだかドンソン家族も
権力抗争でグチャグチャですね(笑)

兄弟やその子供達も参加して争うなんて
大企業ならではの出来事ですねー。

あー怖い…

会長のドンソンは権力を使って
ちょっとした事で刑務所に入れる事が出来るみたい。

逆らうと怖そう。

でもソユンは嫌気が差したのか
家族同士で争うのは辞めようと言いました。

でもそんなうまくいくんですかねー。

テジュもまだ目立った動きはないですが
今後に期待です!

黄金の帝国のあらすじ7話~9話はこちら
黄金の帝国あらすじ7話~9話

黄金の帝国のキャスト&相関図はこちら
黄金の帝国キャスト&相関図

黄金の帝国のあらすじ全話一覧はこちら
黄金の帝国あらすじ全話一覧

黄金の帝国以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

黄金の帝国を動画で見る
黄金の帝国を動画で見る

黄金の帝国をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
黄金の帝国をDVDレンタルする