韓国ドラマ-おバカちゃん注意報-あらすじ112話~114話-最終話までの感想-ネタバレ-相関図&キャスト-動画-視聴率情報まで

   2016/05/25

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマの「おバカちゃん注意報」は
動画やDVDでも人気の番組。

キャストの主演は
注目のあの俳優 イム・ジュファン。

そしてヒロインにはカン・ソラ。

そんな韓国ドラマ「おバカちゃん注意報」の
前回までのあらすじは・・・

突然ヒョンソクへの態度が変わってしまったジュヨンに
ドヒもジンジュも納得がいかない。

納得がいかないヒョンソクは自分を避けようとする彼女と
なんとか話をするためにジュヨンの会社の前まで訪ねていく。

証券業界には、ドヒが殺人前科のある男性と交際があるとのうわさが広がり
BYグループの株価が下がり始めていた。

一方、ジュヨンはヒョンソクのことが忘れられず
毎日、酒を飲む日が続いていた。

そんなある日、酔ったまま家に帰るつもりが
いつの間にか検察庁の前にたどり着いて・・・

というふうに話が進んできましたがこのあとの展開は果たして・・・

気になる続き112話から114話のあらすじを是非どうぞ。

あらすじ112話

ドヒは法律事務所を訪ねてジュンスの事件の再審を
要請する方法を調べに行く。

一方、ジュヨンとハンソの結婚の支度が進んでいくが
ヒョンソクのことを思ってジュヨンはハンソの言いなりになるしかない・・・

あらすじ113話
ハンソはいろいろと手続きが必要だと言い訳をして
株式の譲渡を先送りするインスクに早くするように催促する。

一方、ナリは高校生のケンカのシーンをドラマ撮影中に見るが
その時セットに置いてあった大道具をみて
夢に出てくる事件のシーンをはっきりと思い出す。

兄のジュンスは殺していない・・・

ナリはそう確信してジュンスに電話をかけようとするのだが・・・

あらすじ114話

ドヒはジュヨンがハンソになにか脅されているのでと疑い始める。

一方、ナリは事件の真実を伝えれば、
ヒョンソクが大変なことになると思い、口をつぐんでしまう。

そんなナリを不審に思いヒョンソクは彼女を病院に連れていき
催眠療法にかけてもらう。

そこで彼女がしゃべりだした内容にヒョンソクは・・・

感想

ナリが核心の事実を思い出しました。

しかしこれを打ち明けるとヒョンソクが
かなり苦しい立場になってしまう。

これは悩みますよね。

ナリの話を聞いたヒョンソクはジュヨンを何とかすることが
できるのでしょうか・・・

●おすすめの関連記事はこちら


おバカちゃん注意報のあらすじ115話~117話はこちら
おバカちゃん注意報あらすじ115話~117話

↓おバカちゃん注意報のあらすじ全話一覧を見たい場合はこちら
おバカちゃん注意報あらすじ全話一覧

↓おバカちゃん注意報の相関図&キャストを見るならこちら
おバカちゃん注意報の相関図&キャストはこちら

おバカちゃん注意報の動画ならこちら
おバカちゃん注意報の動画

おバカちゃん注意報以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

おバカちゃん注意報をDVDレンタルするならこちらが便利です。
おバカちゃん注意報をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket