FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマの「おバカちゃん注意報」は
動画やDVDでも人気の番組。
キャストの主演は
注目のあの俳優 イム・ジュファン。
そしてヒロインにはカン・ソラ。
そんな韓国ドラマ「おバカちゃん注意報」の
前回までのあらすじは・・・
ドヒは法律事務所を訪ねて
ジュンスの事件の再審を
要請する方法を調べに行く。
一方、ジュヨンとハンソの
結婚の支度が進んでいくが
ヒョンソクのことを思って
ジュヨンはハンソの言いなり
になるしかない・・・
ナリは高校生のケンカのシーンを
ドラマ撮影中に見るが
その時セットに置いてあった大道具をみて
夢に出てくる事件のシーンを
はっきりと思い出す。
兄のジュンスは殺していない・・・
ナリはそう確信して
ジュンスに
電話をかけようとするのだが・・・
ドヒはジュヨンがハンソに
なにか脅されているのでと
疑い始める。
ナリは事件の真実を
伝えれば、ヒョンソクが
大変なことになると思い、
口をつぐんでしまう。
そんなナリを不審に思い
ヒョンソクは彼女を
病院に連れていき
催眠療法にかけてもらう。
そこで彼女がしゃべりだした
内容にヒョンソクは・・・
というふうに話が進んできましたが
このあとの展開は果たして・・・
気になる続き115話から117話の
あらすじを是非どうぞ。

あらすじ115話
ヒョンソクとジンジュは
ジュンスがヒョンソクのために
罪を被って10年服役したことを
初めて知る。
ヒョンソクはこのことをドヒに告白して
ジュンスが犯人ではないことを知らせ
自分は自首する決意を固めることに。

あらすじ116話
ヒョンソクはジンジュに
ジュンスではなく自分が
殺人事件の犯人であったことを
告白する。
そしてジンジュもジュンスのもとを
訪ねるのだが・・・
一方、ヒョンソクは
ジュヨンとハンソの家族が
顔合わせをしているところに
乗り込んでジュヨンを連れ出す。

あらすじ117話
ハンソはインスクにジュヨンへの
未練はないとつたえる。
そのころヒョンソクは自首して
拘置所で取り調べを受けていた。
一方、ドヒはジュンスに
真実を打ち明けてもらえなかったことで
これから彼を愛していく自信が無いと
ジュンスに伝える。

感想
ヒョンソクのように
実は自分が犯人だったとなったら
どんな気持ちになるんでしょうね。
ドヒの心境もわかりますが
ジュンスとしては
「真犯人は別なんです」とは
いえませんよね~。

おバカちゃん注意報のあらすじ118話~120話はこちら
おバカちゃん注意報あらすじ118話~120話

↓おバカちゃん注意報のあらすじ全話一覧を見たい場合はこちら
おバカちゃん注意報あらすじ全話一覧

↓おバカちゃん注意報の相関図&キャストを見るならこちら
おバカちゃん注意報の相関図&キャストはこちら

おバカちゃん注意報の動画ならこちら
おバカちゃん注意報の動画

おバカちゃん注意報以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

おバカちゃん注意報をDVDレンタルするならこちらが便利です。
おバカちゃん注意報をDVDレンタルする