韓国ドラマ-一途なタンポポちゃん-あらすじ28話~30話-感想-相関図,視聴率,DVD情報まで

   2016/04/22

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ「一途なタンポポちゃん」の前回のあらすじは…

映画制作会社の部長がシルビ食堂に
つけを残したまま制作費を持ち逃げした。

ドゥルレは自分が不幸を持ってきたように悩み、
グムシルは頑張って働いてくれているドゥルレに
給料を払えず悩んでいた。

そんなグムシルに娘のスジャは
ドゥルレを追い出したらどうか?なんてことを言い出し、
ドゥルレはその会話を聞いてしまう。

最後の手段でグムシルは通帳の
へそくりを出そうとするがそこには・・・

あらすじ28話
グムシルの通帳は息子のスチョルによって使われていた。

あのつけを溜めていた部長が持ち逃げしたのだ。

ショックで寝込むグムシル。

でも、食べ物の商いをする者はどんな困難な時も
お客様に同じ味を提供するべきだと考えて復活する。

ドゥルレは責任を感じ出ていきたい衝動に駆られるが、
ガンウクからやさしい言葉で励まされる。

テオはテソンと喧嘩してから家に帰っていない。

テソンとガンウクの対立は一層激しくなっている。

そしてガンウクは死んだジュヒが生んだのはドゥルレだと知る。

あらすじ29話
ドゥルレはつけを踏み倒されたのは自分のせいだと思い悩み、
これ以上不幸を入れてはいけないと
開店準備を終わらせてから店を出る。

入れ違いでやってきたガンウクは娘であるドゥルレに会えない。

そして今までのいきさつを聞かされる。

みんなドゥルレを探すが見つからない。

ドゥルレはやっとのことで、働き先を見つける。

あらすじ30話
ドゥルレが必死で探した職場だったが店長に嫌がらせされ、
逃げる時に警察に捕まり留置場に入れられる。

ガンウクはドゥルレを探す中、
チン社長の墓まで探しに行き、今までのことを詫びる。

ドゥルレの働く店にやってきたガンウクだったが、
またも行き違いで会えない。

 

感想
ドゥルレは自分が不幸を呼び込むと思い詰めていました。

自分のせいでグムシルの親子も仲が悪いんだと。

サムはガンウクの娘がドゥルレだと知っていながら、
見つかれば自分が捨てられると裏取引に使います。

そしてやっと自分の娘を見つけたガンウクは
なかなか娘に会えません。

こらからどうなるのでしょうか?

2人は親子の名乗りをあげられるのでしょうか?

●おすすめの関連記事はこちら


一途なタンポポちゃんのあらすじ31話~33話はこちら
一途なタンポポちゃんあらすじ31話~33話

一途なタンポポちゃんのキャスト&相関図はこちら
一途なタンポポちゃんキャスト&相関図

一途なタンポポちゃんのあらすじ全話一覧はこちら
一途なタンポポちゃんあらすじ全話一覧

一途なタンポポちゃん以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

一途なタンポポちゃんを動画で見る
一途なタンポポちゃんを動画で見る

一途なタンポポちゃんをDVDレンタルするならこちらが便利です。
一途なタンポポちゃんをDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket