FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ「善徳女王」の相関図とキャストをお届けします。

相関図やキャストに加え、あらすじ概要などもご覧いただけます。



スポンサーリンク


韓国ドラマ「善徳女王」相関図

出典:BSフジ

「善徳女王」のあらすじ1話から3話はこちら

「善徳女王」のあらすじ全話一覧はこちら



スポンサーリンク


韓国ドラマ「善徳女王」全体のあらすじ概要

神羅が栄えた時代、王政を影で操る悪女ミシルがいた。
チンフン王が亡くなった後、ミシルは自身の権力を大きくし、更には王妃の座を狙っていた。

だが、後任のチンピョン王の妻であるマヤは妊娠していた。
ミシルは王妃の座を確実なものとするため、マヤの殺害を企てる。

なんとか生き延びたマヤは、双子の女の子を産む。
一方の子は姫として、もう一方はごく普通の市民と別々に生き来たが、運命が2人を導く。

権力を絶大なものとしていたミシルとの戦いの幕が開かれる・・・

「善徳女王」のあらすじ1話から3話はこちら

「善徳女王」のあらすじ全話一覧はこちら



スポンサーリンク


韓国ドラマ「善徳女王」キャスト

「善徳女王」の主要キャスト、登場人物一覧です。

●新羅の姫、新羅第27代王トンマン役が、イ・ヨウォン

・出演韓国ドラマ:「外科医ポン・ダルヒ」「ファッション70s」「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」「私の期限は49日」「青い霧」「黄金の帝国」「純情」「馬医」「BAD LOVE~愛に溺れて~」「大望」「コッチ」「勝負師」

●宮殿を支配する宮主役で、コ・ヒョンジョン。

・出演韓国ドラマ:「

●トンマンの双子の姉役に、パク・イェジン。

・出演韓国ドラマ:「

●トンマンの右腕役では、オム・テウン。

・出演韓国ドラマ:「

●ミシルの捨て子役が、キム・ナムギル

・出演韓国ドラマ:「

●ククソン、花郎の総指導者役には、チョン・ホビン。

・出演韓国ドラマ:「

●トンマンの養母、ペクチョンの侍女役では、ソ・ヨンヒ。

・出演韓国ドラマ:「

●ミシルの護衛兵役では、アン・ギルガン。

・出演韓国ドラマ:「

●トンマンの父、新羅第26代王役では、チョ・ミンギ。

・出演韓国ドラマ:「

●トンマンの母役では、ユン・ユソン。

・出演韓国ドラマ:「

●チョンミョンの息子、新羅第29代王役では、ユ・スンホ

・出演韓国ドラマ:「

 

演出
オ・ギョンフン。

脚本
イ・ユジン。

善徳女王のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
善徳女王のあらすじ全話一覧



スポンサーリンク


韓国ドラマ「善徳女王」のその他の情報

善徳女王のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
善徳女王のOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事