FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」前回のあらすじ

韓国ドラマ「笑ってトンヘ」の前回のあらすじです。

「笑ってトンヘ」の前回121話~123話のあらすじはこちら

「笑ってトンヘ」の相関図、キャストを見るにはこちら

テボン社は大量の注文取消しをくらっていた。
カメリア社は、最初は売上げが不調だったが、最後は完売する。

そんな中、テフンはテボン社への注文キャンセルの犯人は、セワだと見破った。

一方、アンナとドンベクが同一人物だと気付いたキム・ジュンとアンナは・・・

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ124話(視聴率39.3%)

「笑ってトンヘ」124話の動画を視聴するにはこちら

テボン社はカメリア社より売上を上げ、通販番組の出演を勝ち取った。
セワのキャンセル事件については会長が激怒した。
そして、ヘスク、ドジンと共にテボン社に謝ることに。

一方、ドジンは落ち込んで酔いつぶれてしまう。
キム・ジュンがドジンを連れて帰る中、遭遇したトンへと3人で車に乗るのだった。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ125話(視聴率41.5%)

「笑ってトンヘ」125話の動画を視聴するにはこちら

ドジンとトンヘと一緒に故郷に行くキム・ジュン。
そこで事実を話そうとするのだが、ドジンは勘違いしてしまう。
会長から戻ってこいとの催促もあり、ソウルへ帰るのだった。

そんな中、ヘスクの部屋でドンベクの服を見つけたマルソン夫人。
すぐさまそのことをヘスクに尋問するのだった。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ126話(視聴率43.3%)

「笑ってトンヘ」126話の動画を視聴するにはこちら

両親の行方が判明したと聞き、アンナとピルチェはDNA鑑定を受ける。

一方、ヘスクに問い詰める際、卒倒してしまうマルソン夫人。
セワが嘘の説明をし、なんとかやり込むのだった。

嘘を見破ったキム・ジュンは、真相を知っていると話し、ヘスクに尋問する。
そして会長夫妻に真相を告げようとするのだが・・・

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」あらすじ124話~126話の感想&ネタバレ

キム・ジュンとドジンとトンヘ、3人で故郷に向かうのを見て、なんかいいなあ~と思いました。
親子一緒にいるのはいいなと。
だけどドジンに勘違いされてしまいましたね。

そんな中、ヘスクはピンチですね。
マルソン夫人に服が見つかっちゃって。
まあいい気味なんですが。
セワのウソもキム・ジュンが見破ってくれるし、次の展開はどうなるのやら。

笑ってトンヘのあらすじ127話~129話はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘあらすじ127話~129話

笑ってトンヘのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘのあらすじ全話一覧

スポンサーリンク


韓国ドラマ「笑ってトンヘ」のその他の情報

笑ってトンヘのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘの相関図&キャスト

笑ってトンヘのOSTやDVDを探すならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
笑ってトンヘのOSTやDVDを探す

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧