FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

朱蒙(チュモン)は・・・

遠い昔、紀元前108年の古朝鮮国のお話。

漢の侵略により誇張古朝鮮国が滅亡。

漢から国を取り戻すべく立ち上がった一人の英雄が
ヘモスという名の男だった。

しかし漢軍との闘いで重傷を負う。

ヘモスを助けたのは、河伯族の娘であるユファだった。

その後、ふたりは結ばれ、ユファはヘモスの子を身ごもるが

ヘモスは自分に子ができたことを知ることなく
漢軍の矢に当たり倒れてしまう。

ユファはヘモスの親友であり、プヨ国の太子である
クムワのもとで無事、チュモンを出産。

クムワに気に入られたユファは、クムワの側室として生きていく。

時が経ち、宮中を走りまわるまでに成長したチュモンだったが、
兄たちの策略により宮中から追い出されてしまう。

偶然出会った盲目の男性から武芸を学び
強く生まれ変わっていくチュモン。

この盲目の男性が、実の父であるヘモスであった・・・

あらすじ1話

時は紀元前 108年
漢は、古朝鮮を滅ぼし領土支配していた。

元古朝鮮の国民たちは、漢の侵略により
苦しい生活を強いられている。

そこで、漢から古朝鮮を取り戻すべく立ち上がったのが
将軍であるヘモスと、ヘモスの友人であり
プヨ国の太子であるクムワであった。

沢山の軍を率いて漢に抵抗の態度を見せたヘモスたち。

漢は見せしめのため、元古朝鮮の流民を虐殺してしまう。

一方、ヘモスは軍を率いて流民の救出活動を続けていたが、

漢軍が放った矢が体を貫き負傷。

川に流され瀕死の状態に。

そこに現れた河伯族の娘ユファはヘモスを介抱し・・・

あらすじ2話

ヘモスをかくまったばかりに、河伯族は
漢によって惨殺されてしまう。

囚われの身となってしまったユファ。

クムワの手によりユファを救い出す事に成功。

商団の長であるヨンタバルに救われたヘモスは再び軍へ戻る。

ユファもヘモスと行動を共にすることに。

ヘモスはユファに古朝鮮の解放と一生の愛を約束する。

さっそく漢との決戦に向け準備をはじめるヘモス。

ところが、ヘモスを警戒したプヨ国の王ヘブルたちにより

ヘモスは漢軍に囚われてしまう。

漢軍はヘモスに長時間の暴行を加える。

両目をつぶされ、はりつけにされたヘモスを見つめながら
ユファはクムワにヘモスの子供を身ごもっていることを告白する。

あらすじ3話

処刑台がある漢へと向かうヘモス。

クムワはなんとかヘモスを救出。

しかし追っ手に囲まれたヘモスは
崖がら転落し帰らぬ人となってしまう。

目の前で大切な友人を亡くしたクムワは
ヘモスの子であるチュモンを
ヘモスのような英雄に育てる事を誓う。

ユファを自分の側室として迎え
ユファと共にチュモンを育てていく。

やがて、プヨ国の王となったクムワは実力を大いに発揮していく。

軍隊を強化し次々に領土を拡大していくのであった。

一方で、クムワはユファを溺愛していたため
正室ウォン妃はユファを妬んでいた。

その確執は子供たちの代でも引きるがれる事に。

ウォン妃の息子であるテソとヨンポは
養子であるチュモンに冷たく接していた。

亡きヘモスにチュモンを勇敢な男に育てると誓ったクムワだったが
チュモンはクムワの思いを知る由もなく
軟弱な性格に育っていた・・・

感想

チュモンが生まれるまでと幼少期がメインの回でした。

すこし残酷なシーンもありましたが、見ごたえがあるドラマです。

立派な英雄であるヘモスを父に持つチュモン。
また、母親であるユファもなかなか強く雄々しい女性でした。

そんな二人の間から生まれたチュモンは
今後のどんな活躍をするのでしょうか、とても楽しみです!!

朱蒙(チュモン)のあらすじ4話~6話はこちら
朱蒙(チュモン)あらすじ4話~6話

朱蒙(チュモン)のキャスト&相関図はこちら
朱蒙(チュモン)のあらすじと相関図&キャスト

朱蒙(チュモン)のあらすじ全話一覧はこちら
朱蒙(チュモン)のあらすじ全話一覧

朱蒙(チュモン)の動画ならこちら
朱蒙(チュモン)の動画

朱蒙(チュモン)以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

朱蒙(チュモン)をDVDレンタルするならこちらが便利です。
朱蒙(チュモン)をDVDレンタルする

関連記事


韓ドラの最新情報をお届けします。
登録、解除は無料です。


ライン@でも最新情報を受け取れます。
友だち追加