中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」前回のあらすじです。

「月に咲く花の如く」前回のあらすじ70話~72話はこちら

「月に咲く花の如く」の相関図、キャストを見るにはこちら

「月に咲く花の如く」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

呉聘殺しの犯人が自分だとバレたと知り、逃亡を図った杜明礼。
そして、張長清に匿ってもらっていた。
しかし、張長清に裏切られ、趙白石に引き渡されてしまう。
こうして、張長清と杜明礼への復讐を終えた趙白石。

一方、沈星移、周瑩はそれぞれの夢を実現させるため、別れを決める。

そんな中、周瑩は趙白石からの求婚されて…

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」あらすじ73話

「月に咲く花の如く」73話の動画を視聴するにはこちら

何とか女子学堂の立ち上げに漕ぎつけた周瑩。
趙白石は、求婚を断られてしまった。
周瑩は開講スピーチで、男尊女卑が蔓延する社会の中での女性の自由を訴える。

そんな中、義和団の乱が勃発した。
呉家東院は、西太后と光緒帝をしばらく屋敷に置くことに。
そこで、周瑩は西太后と光緒帝に会う機会を貰う。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」あらすじ74話(最終回)

「月に咲く花の如く」74話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

沈星移は密かに日昌和の仕訳帳を趙白石に預けていた。
こうして、端郡王である載漪の悪行が暴かれ、処分が決定する。

そんな中、沈星移と再会した周瑩。
西太后と光緒帝を暗殺し、革命を成功させようとしていたのだ。
さらに、西太后の暗殺を考えていたのは呉沢もだった。
周瑩は、呉家東院の中で西太后と光緒帝の命が狙われていると知り…

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」あらすじ73話~74話(最終回)の感想&ネタバレ

遂に終わりました「月に咲く花の如く」

初めは詐欺を横行していた周瑩。
見事な商才を発揮してくれましたね。

様々な陰謀で大切な人を沢山亡くしてしまいました。
それでも、彼女の信念を貫く姿勢は素敵でしたね。

沈星移も最初はただのしつこい男かなとお思っていたのですが、周瑩への愛は本物でしたね。

女性が卑下される時代に活躍した周瑩。
学ぶ意欲を持ち続けた彼女のような存在が、男女平等の基礎を築いてきたのかもしれませんね。

月に咲く花の如くのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
月に咲く花の如くのあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」のその他の情報

月に咲く花の如くのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
月に咲く花の如くの相関図&キャスト

月に咲く花の如くのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
月に咲く花の如くのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧