スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」前回のあらすじです。

「月に咲く花の如く」前回のあらすじ61話~63話はこちら

「月に咲く花の如く」の相関図、キャストを見るにはこちら

「月に咲く花の如く」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

周瑩は無事に釈放され、呉家東院に帰ってきた。
しかし、沈星移の死を知り、喪失感から何もできなくなってしまう。

そんな周瑩だが、鄭氏の薦めで養子を迎えることに。
選考が行われるが、選ばれたのは中院の懐先だった。

ホームシックの懐先を諭した周瑩。
周瑩に気持ちが揺れた懐先。
しかし、懐先が盗みの濡れ衣を着せられ、行方不明になってしまう。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」あらすじ64話

「月に咲く花の如く」64話の動画を視聴するにはこちら

周瑩と懐先は、狼に襲われるも、そこで信頼関係が構築される。
懐先のおかげで、周瑩は商売に再び打ち込み始めることができた。

一方、杜明礼は織布局の副局長になる。
そして、趙白石も巡撫に戻り、局長を務めることに。
周瑩は趙白石が寝返ったと怒り心頭だった。
しかし、全て自分を救うためにやったことだと分かり…

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」あらすじ65話

「月に咲く花の如く」65話の動画を視聴するにはこちら

光緒帝により、戊戌の変法が実施される
呉沢は、これにより欽差大臣となる。

周瑩は社会情勢を考慮し、織布局の代替として民間の織物工場を作ろうと考える。

一方、正宜学堂という、日本留学帰りの康卓文の塾に行きたいと申し出る懐先。
自分の目で正宜学堂を見に行く事にした周瑩。
なんと、そこにいたのは死んだはずの沈星移で…

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」あらすじ66話

「月に咲く花の如く」66話の動画を視聴するにはこちら

沈星移が生きていたと知り、自分の気持ちを伝えた周瑩。
しかし、沈星移は周瑩を突き放す。

一方、趙白石も沈星移が生きていると知った。
そして、杜明礼を倒し、周瑩を守るために結束しようと言う。

そんな中、呉沢と趙白石は変法の事で対立する。
その結果、趙白石は巡撫の座を失うことになり…

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」あらすじ64話~66話の感想&ネタバレ

沈星移が生きていました!!
よかった~!!

でも、周瑩の愛の告白を突っぱねてしまいましたね。
今までと立場が逆転!
きっと何か理由があるはずだと思いますが…

次回もどうなるか気になります!

月に咲く花の如くのあらすじ67話~69話はこちら
↓   ↓   ↓
月に咲く花の如くあらすじ67話~69話

月に咲く花の如くのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
月に咲く花の如くのあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「月に咲く花の如く」のその他の情報

月に咲く花の如くのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
月に咲く花の如くの相関図&キャスト

月に咲く花の如くのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
月に咲く花の如くのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧