中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」の前回のあらすじです。

「擇天記(たくてんき)」前回のあらすじ46話~48話はこちら

「擇天記(たくてんき)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「擇天記(たくてんき)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

星盤大陣に身を捧げ、命を落とした長生。
皆が悲しみに暮れ、聖后は心労がたたって政務ができなくなってしまう。

そこで教宗に摂政を務めてもらうことになった。

一方、周独夫と対面している長生。
彼のおかげで生還した。

長生が生還したが、教宗は摂政の権利を返さなかった。
実は教宗ことが、黒幕で…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」あらすじ49話

「擇天記(たくてんき)」49話の動画を視聴するにはこちら

娘を殺すことはせず、逃がそうとした有容の父は亡くなった。
有容の父の遺体を吊るし、有容をおびき出そうとする教宗。

そこに秋山君が現れ、遺体と徐夫人を救出した。
秋山君は自身の犯した罪を後悔し、有容はお礼を言う。

一方、聖后は、教宗が裏切った理由を知る。
絶望に苛まれた聖后は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」あらすじ50話

「擇天記(たくてんき)」50話の動画を視聴するにはこちら

信頼していた汗青の裏切りで、絶望していた天海幽雪は、長生に助けられる。

一方、小黒龍の封印を解き、聖后と一緒に教宗から逃げ出せた長生。
神都に着くと、師匠たちは不穏な空気に事態を察する。

そして長生は、師匠から聞かされたことに驚きを隠せない。

その頃、帝位につくと野心に燃える教宗は…。

中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」あらすじ51話

「擇天記(たくてんき)」51話の動画を視聴するにはこちら

唐三十六に求婚した莫雨は、お互いに愛を誓う。
しかし教宗と勝負した莫雨は、重症となり、意識不明に陥ってしまう。

一方、魔族の王太子に戻った汗青。
魔君を殺害し、王座を狙おうとする。

そして教宗は、妖族までも操ろうと画策していた。
彼の暴走を食い止めるため、長生は仲間とともに作戦を企て…。

中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」あらすじ52話 最終回

「擇天記(たくてんき)」52話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

有容が教宗に捕まるが、秋山君が決死の覚悟に助け出す。
後悔し、有容に抱かれながら息を引き取った。

そんなところに、黒袍が現れ、長生と有容は助け出される。
実は黒袍は、周独夫の妹だったのだ。

長生たちは星陣の間で、教宗と最後の勝負をする。
それぞれが命星をともす中で、妖族の地でも命星が…。

中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」あらすじ49話~52話(最終回)の感想&ネタバレ

最終回となりました!
ついに黒幕・教宗との対決!

敵だと思っていた黒袍がまさかの周独夫の妹ということに衝撃!
最後には長生や有容を助けてくれました。

どこに敵がいて、どこに味方がいるかわかりませんね~
教宗だって初めは味方だと思ってましたし。

長生の運命はどうなるのかと思ってましたが、結局は大丈夫でした。
一度は死んだ彼ですが、周独夫のおかげで生還した長生。

長生や有容、ほかの仲間たちも、勇敢に戦いました。
一度裏切った秋山君は、最期は死んでしまったのが悲しかったです。
本当は裏切るつもりなんて全くなかったはず。
魔種のせいですしね。可哀想でした…。

でも有容を助け、有容の父や徐夫人を助け、いい奴でした!

擇天記(たくてんき)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
擇天記(たくてんき)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「擇天記(たくてんき)」のその他の情報

擇天記(たくてんき)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
擇天記(たくてんき)の相関図&キャスト

擇天記(たくてんき)のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
擇天記(たくてんき)のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧