中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」の前回のあらすじです。

「双嬌伝(そうきょうでん)」前回のあらすじ34話~36話はこちら

「双嬌伝(そうきょうでん)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

玉盞の命がより危険な状況になる中、とうとう毒の原因が発覚する。

そんな最中、玉盞は張永曜に呼び出され襲われてしまう。

張永曜は玉盞を強く恨み、殺そうと目論んでいたのだった。

一方、薛栄は、江紹に皇子の証である木牌を返そうか悩んでいた。

皇位など欲しくない江紹。
薛栄のためにも都を出ようとするが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ37話

「双嬌伝(そうきょうでん)」37話の動画を視聴するにはこちら

江紹の忠告を無視し、薛栄から木牌を盗もうとする金盞と符蓁蓁。

その頃、薛栄は江紹との友情により、木牌を返そうと決めていた。

だが、金盞と符蓁蓁が盗もうとした事実を知り、江紹の命令だと誤解する。

打ちひしがれた薛栄だが、あえて何もせず…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ38話

「双嬌伝(そうきょうでん)」38話の動画を視聴するにはこちら

江紹に譲位するよう薛栄に告げてから、自害した鄭綏。

誤解したままの薛栄。
もはや江紹を信じられずにいた。

一方、解毒したはずの玉盞は吐血する。
残された時間が少ないと悟り、金盞を皇宮から出すよう薛栄に頼む玉盞。

そんな中、公主府に泥棒が入ったことであるものが見つかり…。

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ39話

「双嬌伝(そうきょうでん)」39話の動画を視聴するにはこちら

薛栄との残された時間を、どのように過ごすか書き出す玉盞。

そんな中でも、玉盞は薛栄と江紹の関係を心配していた。
そこで金盞と共に2人を会わせようとする。

しかし、2人の様子はただならぬ雰囲気だった。

その後、出征した薛栄が行方知れずとなり、ショックを受けた玉盞は…。

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ40話 最終回

「双嬌伝(そうきょうでん)」40話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

即位した江紹の前に、死んだはずの薛栄が本物の遺詔を手にして現れる。
そして、逆賊となった江紹は薛栄に刺されてしまった。

江紹を抱き寄せる金盞。
だが、李懐瑾に捕まってしまう。

しかし金盞を殺すことはできず、李懐瑾は自害した。

平穏な世となったある日、都を出ようとする江紹と金盞が…。

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ37話~40話(最終回)の感想&ネタバレ

ついに最終回を迎えました!

最後のほうは薛栄と江紹が誤解で仲違いしてしまったのは悲しかったです…
これは金盞と符蓁蓁の余計なおせっかいのせいですかね。

とはいえ、2人も江紹のためにしたことで気持ちはわかります。

それにしても、玉盞が頑なな心を開き、薛栄に嫁いだのは嬉しかった!
回り道して互いに傷ついたりもしましたが。

結局寿安公主は好きな人と結婚しても幸せな結婚ではなかったですね。

張永曜も玉盞への想いが恨みに変わってしまったのは残念でした…。
薛栄と玉盞の恋に振り回されてしまった2人だから、ある意味不憫ではありますね。

金盞も金盞で頑固な部分はあるけれど、江紹への愛はとても深かったですね。

愛と恨みの狭間で葛藤する江紹はとても切なかったですが、結局は死なず、金盞のそばにいられてよかったです!

双嬌伝(そうきょうでん)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
双嬌伝(そうきょうでん)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」のその他の情報

双嬌伝(そうきょうでん)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
双嬌伝(そうきょうでん)の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧