中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」の前回のあらすじです。

「双嬌伝(そうきょうでん)」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「双嬌伝(そうきょうでん)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

江紹が死んだかと思われていたが、生きて都に戻ってきた。
未練がある符蓁蓁は告白するが、江紹の金盞への愛は変わっていなかった・

その後、再会した江紹と金盞。
改めて愛を確認し合い、さらに父親も死んでいないことが分かった。

一方、趙婉児と寿安公主の策略で、玉盞は毒殺されかけてしまい…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ34話

「双嬌伝(そうきょうでん)」34話の動画を視聴するにはこちら

玉盞の命が危ういことに、喜びを隠せなかった趙婉児。
それに気づいた符蓁蓁は、玉盞に教える。

一方、玉盞を助ける薬草を運ぼうとする江紹と金盞。
だがトラブルで、薬草を駄目にしてしまう。

そんな状況の中で、玉盞は益々悪化していて…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ35話

「双嬌伝(そうきょうでん)」35話の動画を視聴するにはこちら

ついに毒の原因が、趙婉児と寿安公主のしわざだったことが発覚。

そんな中、毒殺未遂の件で張永曜に呼び出された玉盞。
すると張永曜は、玉盞に襲い掛かる。

玉盞への憎しみから殺そうとしたと自供し…。

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ36話

「双嬌伝(そうきょうでん)」36話の動画を視聴するにはこちら

江紹に皇子の証の木牌を返そうか、悩む薛栄。

一方で曹翰は、江紹の存在が薛栄の地位を脅かすと不安視していた。

その頃、江紹は薛栄のためにも金盞と都を発とうとする。
だが、薛栄から会いたいと言われ…。

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」あらすじ34話~36話の感想&ネタバレ

玉盞の毒殺未遂の件、ようやく犯人が発覚しましたね!
とはいえ、まさか張永曜が襲ってくるとは…。

あれだけ玉盞ラブだった人が…。
振られて好きでもない公主と結婚するはめになったからですかね…。

玉盞も頑固なせいで張永曜を振り回してしまったとは思いますが。
殺そうとするほど恨んでるとは思いませんでした。

そして一難去ってまた一難。
今度は玉座に関した問題ですね。

江紹は皇位に興味ないみたいですが。

さて、次回でついに最終回!
果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか!

双嬌伝(そうきょうでん)のあらすじ37話~40話(最終回)はこちら
↓   ↓   ↓
双嬌伝(そうきょうでん)あらすじ37話~40話(最終回)

双嬌伝(そうきょうでん)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
双嬌伝(そうきょうでん)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「双嬌伝(そうきょうでん)」のその他の情報

双嬌伝(そうきょうでん)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
双嬌伝(そうきょうでん)の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧