韓国ドラマ【シンドン】のあらすじ10話~12話と感想-恭愍王の誕生

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ「シンドン」前回のあらすじ

韓国ドラマ「シンドン」の前回のあらすじです。

「シンドン」前回のあらすじ7話~9話はこちら

「シンドン」の相関図、キャストを見るにはこちら

「シンドン」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

武芸でシンドンと戦った江陵大君(恭愍王)は、食事を共にするなどし側に置く事に。

そんな中、キ皇后は息子の為にクンラン太子を反逆者として追放する。
そして、江陵大君(恭愍王)と魯国公主を結婚させる事を思いつく。

一方、シンドンはウォンヒョン達と共にチベットを目指す旅へと出掛ける。

同じ頃、政房を撤廃したいキ・チョルはキ皇后の元へ向かうが・・・

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ10話

「シンドン」10話の動画を視聴するにはこちら

シンドンは、燕京へ着くと王になろうとする江陵大君(恭愍王)に対して苦言を呈す。

一方、元の順帝は忠臣達にキ皇后の息子アイユシリタラ太子に臣従する事を指示する。
しかし、キ皇后の居ない間にクンラン太子の安否を心配し、涙する。

そんな中、皇帝の勅書により江陵大君(恭愍王)が次の王に就く事が記されていた。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ11話

「シンドン」11話の動画を視聴するにはこちら

江陵大君(恭愍王)を王として百姓たちが認めるか心配していたシンドン。
そこで、高麗の歴史や風習などを勉強する様に魯国公主にアドバイスする。

その頃、江陵大君(恭愍王)の身を案じたキ・チョルは夜に入宮する様告げる。
しかし、百姓達から身を隠さなければならない自分に江陵大君(恭愍王)は落ち込む。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ12話

「シンドン」12話の動画を視聴するにはこちら

恭愍王に対して無礼な態度をとったキ・チョルを刀で抑えた魯国公主。
すると、恭愍王はしばらくの間イ・ジェヒョンに攝政丞を委ねる事に。

一方、恭愍王は懇願するヒ妃に対し忠定王の命を守る事を約束する。
そして、母親である明德太后を迎えに行こうとするとキ・チョル達に行く手を遮られる。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ10話~12話の感想&ネタバレ

ついに江陵大君が王となりました。
恭愍王となりましたが、前王の命は守ると告げる優しい王ですよね。
やはり王が代わると命まで取られてしまう時代なのでしょうか?

一方のシンドンは、魯国公主に助言するなどナイスアシストしますよね!

果たして王となった恭愍王はどのように国を動かしていくのでしょうか?
次回もお楽しみに!

シンドンのあらすじ13話~15話はこちら
↓   ↓   ↓
シンドンあらすじ13話~15話

シンドンのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
シンドンのあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」のその他の情報

シンドンのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
シンドンの相関図&キャスト

シンドンのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
シンドンのOSTやDVDをレンタルする

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧