韓国ドラマ【シンドン】のあらすじ34話~36話と感想-厚い信頼関係

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ「シンドン」前回のあらすじ

韓国ドラマ「シンドン」の前回のあらすじです。

「シンドン」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「シンドン」の相関図、キャストを見るにはこちら

「シンドン」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

亡くなる危険がある魯国公主の出産を巡り、対立するトクリョウ姫と明徳太后。

一方、シンドンは必死に訴える民達を救う為に国の制度を見直すべきと考える。
しかし、見知らぬ者の襲撃にあい、重傷を負う事に。

そんな中、ウォンヒョンは道中で見た光景にショックを受け、ワン寺へ向かう。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ34話

「シンドン」34話の動画を視聴するにはこちら

シンドンに会う為にチョソンの家に恭愍王が訪れた事に感激する民達。

しかし、恭愍王の行動に対し、朝廷の大臣達は騒ぎ立てる。
さらに、シンドンの田民辨整都監の判事任命に慶千興は納得いかずにいた。

そんな中、イ・ジェヒョンは恭愍王に田民辨整都監の首長に就任させてほしいと頼むが・・・

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ35話

「シンドン」35話の動画を視聴するにはこちら

田民辨整都監に属する各部の郎中を召集し、調べ始めたシンドン。
すると、キム・ウォンミョンは田民辨整都監の閉鎖を明徳太后に進言する。

一方、和尚はケテ寺のボウ王師にシンドンに具足戒を与えて欲しいとお願いすることに。

同じ頃、恭愍王は、慶千興達から魯国公主の廃位と高麗の王妃を娶る様言われる。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ36話

「シンドン」36話の動画を視聴するにはこちら

未だ高麗の王妃を娶る事を勧める朝廷大臣達に毅然とした態度で振る舞う魯国公主。

一方、シンドンと魯国公主の信頼により、田民辨整都監の職務に一層励む恭愍王。
そして、イ・インボクの交渉により元の年号を使う事を条件に元と戦争する事を免れる。

そんな中、シンドンはケテ寺のボウ王師から具足戒を与えられ…。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」あらすじ34話~36話の感想&ネタバレ

シンドンの為に国王である恭愍王がとった行動は民ならずとも驚きますよね。
それに、恭愍王の印象もアップして、良かったです。

一方、魯国公主が高麗の人間じゃない事をつつく慶千興達。
恭愍王にとって、魯国公主やシンドンは必要な存在なのでほっといてほしい!

次回はどんな展開になるのか期待です!

シンドンのあらすじ37話~39話はこちら
↓   ↓   ↓
シンドンあらすじ37話~39話

シンドンのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
シンドンのあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シンドン」のその他の情報

シンドンのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
シンドンの相関図&キャスト

シンドンのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
シンドンのOSTやDVDをレンタルする

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧