韓国ドラマ シグナル 4-6

韓国ドラマ「シグナル」前回のあらすじ

2016年百想芸術大賞3冠受賞!「シグナル」の前回までのあらすじは…

「シグナル」前回のあらすじ1話~3話を見るにはこちら

「シグナル」の相関図、キャストを見るにはこちら

 

ヘヨンは警察署の片隅で古い無線機を見つける。

その無線機は、過去の刑事ジェハンと繋がる無線機だった。

ヘヨンがジェハンと関わることで、過去が変わってしまうことを知り、戸惑うヘヨン。

 

過去のジェハンは京義南部・連続殺人事件の犯人を捕まえようと一人で捜査をしていたが、

無線のことで疑われることになってしまう。

 

過去が変わり、悲しむ人がいなくなる未来は来るのでしょうか…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「シグナル」あらすじ4話(視聴率7.5%)

長期未解決事件専門チームがこれ以上動き回ることに、上層部は反対していた。

しかし、諦めることができず、チームは時間解決に燃えていた。

 

上層部の反対を押し切り、京畿道・南部で起こった連続殺人事件を捜査し続けるチーム員たち。

一刻も早く証拠を見つけようと、忙しく動き回るのだった。

 

そしてついに、26年ぶりに京畿道・南部連続殺人事件の犯人が明らかになる…!

 

上層部の言いなりになっていたら、犯人が分からずじまいになるところでした!

被害者の心情に立って操作を続けるチーム員たちに頑張って欲しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「シグナル」あらすじ5話(視聴率7.6%)

ジェハンのことが気になるヘヨン。

ジェハンの過去を追跡することにした。

そんな中、ジェハンの失踪事件についての報告書をヘヨンは手に入れる。

報告書を読み、ジェハンの失踪事件の真実に近づく糸口を手に入れる。

 

一方、また過去が変わったことを無線によって知るヘヨン。

ヘヨンは過去が変わってしまうことに対して、言いようもない不安感に包まれるのだった。

 

その日の晩、謎の誘拐事件が発生し、広域捜査チームに召集がかかる。

 

悲しい過去が変わり、幸せな未来になるなら良いことのような気がしますが…。

でも、不安になるヘヨンの気持ちも分かります。

最終回までにヘヨンの答えは出るのでしょうか?

韓国ドラマ「シグナル」あらすじ6話(視聴率7.3%)

シン・ヨジン誘拐事件の動機に気付いたヘヨン。

誘拐犯オ・ギョンテがいる場所を推理する。

 

その時、広域操作チームは誘拐されたシン・ヨジンの行方を把握していた。

刑事たちとスヒョンは急いで出動をする。

ジェハンはというと、誤ってもつれた過去と未来を変えるため、無線を通して尽力していた。

韓国ドラマ「シグナル」あらすじ4話~6話の感想&ネタバレ

有能な刑事たちが次々と事件を解決してくれます!

ジェハンの時を越えた無念も、晴らすことができるのでしょうか?

段々と見逃せない展開になってきました。

次回が楽しみです!

シグナルのあらすじ7話~9話はこちら
↓   ↓   ↓
シグナルあらすじ7話~9話

シグナルのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
シグナルのあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「シグナル」のその他の情報

シグナルのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
シグナルの相関図&キャスト

シグナルのOSTやDVDを探すならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
シグナルのOSTやDVDをレンタルする

シグナル以外のオススメ韓国ドラマはこちら
↓   ↓   ↓
オススメ韓国ドラマ一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ