中国(華流)ドラマ「成化十四年」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「成化十四年」前回のあらすじです。

「成化十四年」前回のあらすじ34話~36話はこちら

「成化十四年」の相関図、キャストを見るにはこちら

「成化十四年」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

アラスの説得を試みるも、3年前の事件への怒りは根深かった。

唐泛、汪植、隋州の3人は過去に事件の調査に関与していた。

3年前の事件を彷彿させる爆破事件が起きる。

その頃、唐泛と隋州は、ドゥルラの死で亀裂が入ってしまい…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ37話

「成化十四年」37話の動画を視聴するにはこちら

王憲から話を聞き出すコツを、裴淮から聞いていた唐泛。
西廠には、王憲の助手である章鞏柱が協力するとやってきていた。

しかし、王憲がまたしてもパニックを引き起こし、別の方法を考える。

事件現場を見て、王憲の執務室を調査すべきと判断した隋州達。
そこには、怪しい書付があり…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ38話

「成化十四年」38話の動画を視聴するにはこちら

章鞏柱を探すも、聞き込みの結果、誰も彼に関する情報を知らなかった。

李子龍は、固安郡主が章鞏柱だと察し、近づくことに。

唐泛と隋州は、溝が埋まる事がなく、鬱状態になる隋州。
そこへ、情報を得た唐泛がやってきて…

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ39話

「成化十四年」39話の動画を視聴するにはこちら

固安郡主は、秘密兵器の博浪を李子龍に渡すことにする。
王憲を助ける為の条件で、他に選択肢はなかったのだ。

自首してきた固安郡主。
王憲赦免の勅命の代わりに、博浪の在りかを知った汪植は捜索にあたる。

しかし、人がいなくなった隙に郡主の援軍がやってきて…

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ37話~39話の感想&ネタバレ

章鞏柱の正体にいち早く気づいたのは李子龍でしたね。
固安郡主の要求することも見通して、3人組は出遅れ感じ…

それにしても、博浪を捜させて人払いをして、その隙を狙うって…

狙われることくらい気づかないかな?笑

成化十四年のあらすじ40話~42話はこちら
↓   ↓   ↓
成化十四年あらすじ40話~42話

成化十四年のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
成化十四年のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「成化十四年」のその他の情報

成化十四年のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
成化十四年の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧