中国(華流)ドラマ「成化十四年」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「成化十四年」前回のあらすじです。

「成化十四年」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「成化十四年」の相関図、キャストを見るにはこちら

「成化十四年」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

実は女性だった金三は、過去について語り始めた。

ドゥルラが探すアラスを一緒に探す唐泛。
アラスは、王憲の新兵器の設計図を求め、宦官に成りすましていた。

王憲の誘拐について調べ始めた隋州達は…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ34話

「成化十四年」34話の動画を視聴するにはこちら

唐泛は、王憲の拉致にオイラト一味だけでなく、丁満が関与していると知る。
作戦は上手く行ったかとおもいきや、逃げられてしまった。

逃げたアラスを説得しようとする唐泛。

しかし、3年前の事件の音を忘れる事ができないアラスで…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ35話

「成化十四年」35話の動画を視聴するにはこちら

3年前、優秀だと言われつつも、科挙の最終試験で一位になれなかった唐泛。

その頃、汪植と隋州はそれぞれ皇帝の侍従と、新米の錦衣衛として過ごしていた。

そんな中、兵部の武庫司で爆破事件が起きた。
3人はその時から、それぞれ事件の調査に関与していて…

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ36話

「成化十四年」36話の動画を視聴するにはこちら

3年前を彷彿させる事件が起きた。
博浪が爆発し、その調査の為には王憲の捜査が必須だと申し出る汪植。

一方、唐泛と隋州は、ドゥルラの死で亀裂ができてしまう。

王憲を助け出したい固安郡主。
だが、王憲の助手、章鞏柱が汪植に呼ばれ…

中国(華流)ドラマ「成化十四年」あらすじ34話~36話の感想&ネタバレ

ドゥルラが亡くなってしまいました…
唐泛と隋州、どちらにとっても悲しい出来事でしたね。

そして3年前に皆事件に関わっていたんですね~
なんという運命か…

ドゥルラの死から2人とも、なかなか立ち直れそうにないですね~

でも、ドゥルラのためにも、どうにか前に進んで欲しい!

成化十四年のあらすじ37話~39話はこちら
↓   ↓   ↓
成化十四年あらすじ37話~39話

成化十四年のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
成化十四年のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「成化十四年」のその他の情報

成化十四年のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
成化十四年の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧