FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」前回のあらすじです。

「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」前回のあらすじ25話~27話はこちら

「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」の相関図、キャストを見るにはこちら

「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

誉王は靖王に脅威を感じ始めた。
梁帝が巡防営の指揮権を靖王に任せ、静妃が格上げされたからだ。

一方、スパイ達が壊滅状態となり、窮地に立たされた秦般弱。
秦般弱は、姉弟子の四姐に童路という男の調査を頼む。

喪中に宴会を開いて、皇太子の東宮は閉鎖されることに。
詳細を聞きに来た靖王は、そこで林殊が呼んでいたあだ名を梅長蘇が使っていたと知り…



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」あらすじ28話

「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」28話の動画を視聴するにはこちら

静妃は、本を読み終えた後、梅長蘇への感謝の気持ちをあらわにする。
そして、靖王にその気持ちを伝え、お礼にと点心を渡すよう持たせた。

一方、誉王と皇后は慌てふためいていた。
靖王が五珠親王にまで上り詰めてきたからだ。

そんな中、靖王のもとにやってきた沈追。
そこで、皇太子と誉王が民の為の救済金を横領していると聞かされる。
そして、そんな皇太子や誉王に任せられないからと救済の責任者になってくれと言われる。



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」あらすじ29話

「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」29話の動画を視聴するにはこちら

救済の責任者は誉王に決まってしまった。
しかし、江左盟が誉王が賄賂を貰おうとする所に襲い掛かった。
この為、誉王の悪い噂が広まり、その話は皇帝の耳にも入った。

皇帝は、賄賂の件で責任者を靖王に変更する。
般弱は、夏江に協力してもらおうと誉王にアドバイスする。

一方、相変わらず梅長蘇に点心を贈る静妃。
点心の内容を見て、自分が林殊であると静妃は察したのではと思うようになる。



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」あらすじ30話

「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」30話の動画を視聴するにはこちら

言闕と豫津を訪ね、一緒に靖王に協力してくれと話す梅長蘇。
皇后の兄である言闕だが、先々を心配し、梅長蘇に協力することに。

そんな中、童路が怪しいと梅長蘇の部下である甄平は疑う。

一方、秦般弱と共に夏江のもとを訪ねた誉王。
夏江は反靖王派で、誉王に協力する。
そして、靖王を陥れる為に、赤焔軍の事件を再び持ち出す作戦に出る。
そのために、林殊の副将だった衛崢を利用しようとするのだが…



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」あらすじ28話~30話の感想&ネタバレ

静妃、さすがに気づいたようですね。
気づかない靖王の方が変ですけどね笑

誉王は靖王を陥れる為に夏江と手を組みましたね!
それだけ靖王が脅威ってことでしょうね。
赤焔軍事件を利用しようとしていますが、靖王が罠にはまらないといいですが…

琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすのあらすじ31話~33話はこちら
↓   ↓   ↓
琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすあらすじ31話~33話

琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすのあらすじ全話一覧



スポンサーリンク


中国(華流)ドラマ「琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」のその他の情報

琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすの相関図&キャスト

琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
琅や榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こすのOSTやDVDをレンタルする

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧

関連記事