韓国ドラマ 魔王 全話一覧

韓国ドラマ「魔王」前回のあらすじ

韓国ドラマ「魔王」の前回のあらすじを最初にご覧ください。

「魔王」前回のあらすじ4話~6話を見るにはこちら

「魔王」の相関図、キャストを見るにはこちら

 

チョの取り調べの中で、クォンへの謝罪を促す手紙の存在が明らかになった。

ヘインはその手紙を透視し、インターネットの残像を見る。

 

そんな中、オスの友人であるデシクは事務所内で気道閉塞により死亡。

現場には何者かに贈られたぬいぐるみと「正義」のカード。

それをヘインに託したオスだったが・・・。

 

それでは7話から9話のあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「魔王」あらすじ7話(視聴率8.%)

「魔王」7話の動画を視聴するにはこちら

ヘインは男の影を察していた。

外出した際、その男の気配を感じたヘインは追う事になるのだが、その途中、偶然スンハと出くわす。

そんなヘインを待っていたのがオスだった。

 

オスはデシクの事務所で見つけたボタンを透視して欲しかった。

そんなオスの頼みでを透視した結果現れたのは・・・

ソラの母親が銃をぶっ放す映像だった・・・。

 

そんなある日、あるものが届く。

ヘインには「女帝」カード、オスには過去の写真が届いてしまう。

 

12年前、オスは事件を起こしていた。

それを担当した刑事チャは、退職していたが巷を賑わせていた一連の殺人事件との関係を察知していた。

元同僚のパンに相談することに。

パンはオスの上司でもあったからだ。

 

一方オスは黒幕の存在を感じていた・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「魔王」あらすじ8話(視聴率8.1%)

「魔王」8話の動画を視聴するにはこちら

デシクの解剖結果が出た。

結果はガス銃による殺害の可能性あり。

容疑者としてソラの母ジョンヨンが浮上する。

 

一方、チャは自らの見解をスンハに知らせようとしていた。

オスはヘインの安否を心配していた。

でも、ヘインは送られてきたカードの意味を読み取っていた。

そして、ヘインは12年前のオスの事件を透視。

オスは動揺を隠せなかった。

 

オスには一連の事件の意味がやっと飲み込めた。

過去に起こした事件の報復だったのだ・・・。

過去の事件をデシク、ソクジン、スンギに見られていたのだ。

オスはソクジンに事情を明かし、身を守ってもらえるように警告をする。

 

その頃、スンハは過去を思いをはせていた・・・

韓国ドラマ「魔王」あらすじ9話(視聴率7.8%)

「魔王」9話の動画を視聴するにはこちら

オスの高校時代、担任だったモの元にある日奇妙な贈り物が・・・

それはテフンの写真とクォン殺害事件の記事・・・。

 

モは異常な事態を察し、チャのもとに。

モには送り主の見当がついていた。

モの頭にはヨンチョルの姿が映っていた。

 

そしてソクジンの元にも奇妙な贈り物が・・・

それは不倫現場の写真。

 

オスは過去の自分の所業をくやみ辞表を提出。

しかし、上司のパンからは辞表を突き返され、激励されてしまう。

オスは、いてもたってもいられず父に今まで隠していた本心を漏らす・・・。

韓国ドラマ「魔王」あらすじ7話~9話の感想&ネタバレ

なんと過去に殺人を犯していたオス。

韓国では前科があっても刑事になれるのでしょうか?カルチャーショックです。

現在と過去の事件が繋がりましたね。

過去の罪に苦しむオスですが、パンの言う通り罪と向き合ってほしいです…。

次回も楽しみです!

魔王のあらすじ10話~12話はこちら
↓   ↓   ↓
魔王あらすじ10話~12話

魔王のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
魔王のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「魔王」のその他の情報

魔王のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
魔王の相関図&キャスト

魔王のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
魔王のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ