中国(華流)ドラマ「宮廷の茗薇(めいび)」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「宮廷の茗薇(めいび)」前回のあらすじです。

「宮廷の茗薇(めいび)」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「宮廷の茗薇(めいび)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「宮廷の茗薇(めいび)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

十三皇子から兵権を奪うために罠を仕組んだ茗蕙。
目論見通り、十三皇子は足に障害が残り、兵権も十四皇子に渡る。

十四皇子が後継者争いで劣勢となっていた。
その件で納蘭貴妃に責められる茗蕙。
そこで、四皇子を蹴落とそうと、茗薇と四皇子の噂を流す。

四皇子の側室は、茗蕙の入れ知恵で茗薇を殺そうとする。
四皇子は激怒するも、茗薇より家族を優先しろと十三皇子に言われた。
さらに、茗薇が十三皇子に一途だと悟り、ようやく諦めがついた。

そんな中、茗蕙が原因でタイムスリップしたのではと思う茗薇は…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「宮廷の茗薇(めいび)」あらすじ34話

「宮廷の茗薇(めいび)」34話の動画を視聴するにはこちら

茗薇は、十三皇子を連れ、実家へ帰った。
そこには、茗薇の母からひどい扱いを受ける茗蕙がいた。

昔から茗蕙は義母である茗薇の母に酷い扱いをされていた。
その恨みは未だに茗蕙の心の中でくすぶっている。

一方、七香は、茗薇と駆け落ちして消えた元青を探していたが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「宮廷の茗薇(めいび)」あらすじ35話

「宮廷の茗薇(めいび)」35話の動画を視聴するにはこちら

康熙帝の最期に立ち会ったのは四皇子だけだった。
その為、八皇子は四皇子を疑う。

遺詔は徳妃が持っていた。
そして、世継ぎには四皇子と書いてあったが、ある事を指示する。

四皇子が遺詔を改ざんし、自分が世継ぎになったのではと疑われる。
そんな中、十三皇子と茗薇は、誰かが康熙帝がなくなる前に会っていたと知る。
八皇子が四皇子を嵌めようとしていると知り、何とかしようとする。

そして、戦に行っていた十四皇子も帰ってきて…

中国(華流)ドラマ「宮廷の茗薇(めいび)」あらすじ36話

「宮廷の茗薇(めいび)」36話の動画を視聴するにはこちら

康熙帝を殺したのは四皇子だと思って激怒する十四皇子。

四皇子は、徳妃の本心を聞く。
そして、茗薇を殺すべきだと言われてしまった。

そんな中、茗薇は徳妃に呼び出された。
そこには納蘭貴妃もいて、お茶を出される。

一方、十三皇子は康熙帝の死の真相を探っていた。
そこへ、茗蕙が現れ、茗薇が危ないというような事を言い…

中国(華流)ドラマ「宮廷の茗薇(めいび)」あらすじ34話~36話の感想&ネタバレ

茗蕙の恨み、尋常じゃないですね。
確かに、茗蕙がやっていることはひどいけど、そんな彼女を作った義母、茗薇の母も悪い…

康熙帝が崩御してしまいました。
疑われる四皇子ですが…
十三皇子と茗薇は必死に動いてくれています。
なのに十三皇子を殺せって…
徳妃の頭はどうなってんの~!!

最終回まであと少しとなりました!
後継者争いは、史実から動くことはないと思うのですが、それまでへの過程が気になりますね!
茗薇のタイムスリップの謎も明かされるのかな?

宮廷の茗薇(めいび)のあらすじ37話~40話(最終回)はこちら
↓   ↓   ↓
宮廷の茗薇(めいび)あらすじ37話~40話(最終回)

宮廷の茗薇(めいび)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
宮廷の茗薇(めいび)のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「宮廷の茗薇(めいび)」のその他の情報

宮廷の茗薇(めいび)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
宮廷の茗薇(めいび)の相関図&キャスト

宮廷の茗薇(めいび)のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
宮廷の茗薇(めいび)のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧