FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」前回のあらすじ

最初に、韓国ドラマ「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」の前回のあらすじです。

「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」前回のあらすじ79話~81話はこちら

「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」の相関図、キャストを見るにはこちら

スンナムは新たな室長になって登場し、セヒはパン・グヮンシクに対する怖いことを計画する。

ユミンの行動に大きく怒ったスンナムは自分を訪ねたパン・グヮンシクを利用し、セヒを取ろうとする。

セヒはユミンに妊娠したと話し、婚姻届けを出せようとする。
一方、ボンチョルはスンナムを呼び出し、あることを提案するが…



スポンサーリンク


韓国ドラマ「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」あらすじ82話(視聴率9.1%)

「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」82話の動画を視聴するにはこちら

ミョンジャからあることを聞いたスンナム。
セヒへの新たな疑いが生じる。

そんな中、セヒと一緒に病院に行こうとするユミン。
セヒはそんなユミンの行動に当惑を感じる。

一方、セヒを呼び出したソンジュ。
ソンジュはセヒに大きく怒るのに…



スポンサーリンク


韓国ドラマ「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」あらすじ83話(視聴率11.3%)

「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」83話の動画を視聴するにはこちら

分裂し始めるセヒの家族たち。
スンナムが明らかにした真実のせいだった。

全てがスンナムのせいだと話すユミン。
そんなユミンにトゥムルは全部彼を選択だと話す。

一方、スンナムの事務所に入り込んだ人々。
スンナムへのソンジュの敵愾心があったからだ。



スポンサーリンク


韓国ドラマ「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」あらすじ84話(視聴率12.4%)

「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」84話の動画を視聴するにはこちら

大きく驚くセヒ。
ムンホの正体に関して何か分かったからだ。

その頃、ある選択をするユミン。
そのことでスンナムは大きく怒る。

一方、誰かを探しようとするユミンは…



スポンサーリンク


韓国ドラマ「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」あらすじ82話~84話の感想&ネタバレ

今回を見ながら、ソンジュはとても怖い人だなーと思いました。
会社を大切にしてきたソンジュなんですが、そうだとしてもスンナムにそんなことをするなんて…
元々、スンナムが会社に悪いイメージになれるかも知らないことを放送局に情報を提供したのはセヒの行動が絶対に許せないほど悪かったからですよ!
もちろん、セヒにも大きく怒ったソンジュなんですが、スンナムにそんな怖いことを…(涙)

なんか、ソンジュがセヒにもっと厳しくできなかったのは対外的にはセヒが会社の後継者であるからかも知らないですよね。
そんなことまで加えて考えてみるとソンジュは会社しか知らない、会社のためだけしか住んでいない人かも知らないと思われますね…(涙)

後にソンジュが親娘を探したら本当に大きく後悔するかも知らないと思ったら…(ため息)
子供たちを失ってしまって会社しか頼れるところがなかったとしても少しぐらいはほかの観点からも考えてください(涙)
なぜスンナムがそんな選択をする方法しかなかったのか、スンナムが本当に会社に悪影響を与えるためそんな行動をしたのかなどですね…

今回ではソンジュが怖いと思われましたが、次回でソンジュはどんな姿を見せてくれるんでしょうかね。
次回もぜひ、ご期待を!

師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)のあらすじ85話~87話はこちら
↓   ↓   ↓
師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)あらすじ85話~87話

師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)のあらすじ全話一覧



スポンサーリンク


韓国ドラマ「師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)」のその他の情報

師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)の相関図&キャスト

師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)のOSTやDVDを探すならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
師匠オスンナム(白詰草<シロツメクサ>)のOSTやDVDを探す

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事