【お知らせ】
韓ドラ最新情報をお届けします!
登録、解除は無料です。

韓ドラ最新情報

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」前回のあらすじ

最初に、韓国ドラマ「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」の前回のあらすじです。

「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」前回のあらすじ100話~102話はこちら

「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」の相関図、キャストを見るにはこちら

セヒを選んだ自分の選択が間違ったのではないかと考えでユミンが虚脱感を感じる中、スンナムはユミンに不安感を感じる。

スンナムへの曖昧なユミンな行動でセヒの怒りがどんどん大きくなる中、ユミンはソンジュにセヒの離縁を提案する。

スンナムがソンジュの親娘であることをセヒまで分かった中、ソンジュは会社に対する自分の考えをスンナムに話す。
一方、セヒはリキがトゥムルであることが分かるのに…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」あらすじ103話(視聴率12.3%)

「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」103話の動画を視聴するにはこちら

刑務所に収監されたボンチョル。
そんな中に、セヒはソンジュから衝撃的な話を聞く。

衝撃に陥ったセヒ。
全てがユミンの計画だったのが分かったからだ。

一方、ユミンの策略に怒るソンジュ。
しかし、ユミンからもっと衝撃的な話を聞くことになるが…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」あらすじ104話(視聴率13.2%)

「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」104話の動画を視聴するにはこちら

ユミンに大きく怒るスンナム。
しかし、ユミンは堂々であるばかりだ。

そんな中、スンナムを解雇するソンジュ。
セヒはユミンが自分を利用したことが分かり、怒りを隠せない。

一方、ソンジュはセヒに会うことを提案するのに…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」あらすじ105話(視聴率12.4%)

「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」105話の動画を視聴するにはこちら

ソンジュが犯したことが分かったスンナム。
スンナムは絶対に彼女を許すことはできないと話す。

どんどん記憶が戻してくるスンナム。
決定的なあるものを探すことになる。

その後、一人たちを準備するスンナム。
トゥムルはスンナムに自分が彼女を守ると言う。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」あらすじ103話~105話の感想&ネタバレ

いよいよソンジュまでスンナムの正体を分かることになりました!
母娘の再開まであったらもっと良かったかも知らないんですが、その再開はまだまだなようです(涙)
まず、ユミンが会社を手に入れるため、スンナムを脅迫したこと!
前回から感じたことなんですが、本当に面皮が厚いですね、ユミンって(ため息)

次に、セヒの邪魔!
ソンジュへのセヒの執着も怖いほどなんですから、セヒがソンジュとスンナムを再開をどんなことがあってもできないようにすることが予想できますね…

最後には、スンナムが自分の親娘であることが分からなかったとしても、ソンジュがスンナムに犯したことたち!
実はこれが一番大きい理由なんですよね(涙)
最近一緒に行動してきた人だとしても、今まで懐かしがっていた親母だとしても、ソンジュがスンナムに犯してしまったこと自体は変わらないことなんですからね…
今の状態では、スンナムがソンジュを許してくれることしか解決方法がないようですね(涙)

スンナムとソンジュは母娘として再開できるのか!
次回を期待してください!

訓長オスンナム(師匠オスンナム)のあらすじ106話~108話はこちら
↓   ↓   ↓
訓長オスンナム(師匠オスンナム)あらすじ106話~108話

訓長オスンナム(師匠オスンナム)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
訓長オスンナム(師匠オスンナム)のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク


韓国ドラマ「訓長オスンナム(師匠オスンナム)」のその他の情報

訓長オスンナム(師匠オスンナム)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
訓長オスンナム(師匠オスンナム)の相関図&キャスト

訓長オスンナム(師匠オスンナム)のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
訓長オスンナム(師匠オスンナム)のOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

韓ドラの最新情報をお届けします。
登録、解除は無料です。