FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

中国(華流)ドラマ「皇帝の恋」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「皇帝の恋」前回のあらすじです。

「皇帝の恋」前回のあらすじ25話~27話はこちら

「皇帝の恋」の相関図、キャストを見るにはこちら

「皇帝の恋」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

皇太后の策略で泥酔した康煕帝。
朦朧とする中、琳琅と端敏を間違ってしまう。

そんな中、画珠は長慶の脅しで琳琅を嵌める計画に加担する。
さらに、琳琅は端敏の策略にはまり、牢に入ることに。

琳琅を嵌めたのは端敏だったと判明し、廃位となった。
しかし、皇太后を呪った事に関しては、まだ真犯人が見つからない。
そのため、太皇太后は琳琅を死罪にと言いだして…

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇帝の恋」あらすじ28話

「皇帝の恋」28話の動画を視聴するにはこちら

琳琅は、体調を崩している太皇太后の願いを聞き、慈寧宮へ行く。
そして、皇帝の女の教訓を教えるため、写本をするよう琳琅に言う。

琳琅は、別の女性を愛した先帝の話を聞かされる。
そんな中、康熙帝が倒れ、助かるには劇薬を使う必要があると言う。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇帝の恋」あらすじ29話

「皇帝の恋」29話の動画を視聴するにはこちら

康煕帝は、旱ばつの被災地へと足を運んでいた。
そこで、康煕帝と琳琅の関係を見て傷つく容若。

一方、芸初を巻き込まない為にも距離を取る長慶。
芸初は、そんな長慶の様子を探る。
すると、長慶が殺人に加担している事を知ってしまい…

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇帝の恋」あらすじ30話

「皇帝の恋」30話の動画を視聴するにはこちら

康煕帝と琳琅は窮地に陥り、川に落ちてしまう。
2人きりで過ごす時間はかげがえのないものとなった。

無事に助かった康煕帝達。
そこで、呉三桂達が刺客だったと知り、スパイがいるのではと考え始める。

一方、康煕帝と琳琅の気持ちはどんどん膨れ上がる。
そんな中、琳琅は事故で失神してしまう。
すると、家族を惨殺された日の事を思いだしてしまい…

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇帝の恋」あらすじ28話~30話の感想&ネタバレ

琳琅と康煕帝、どんどん仲を深めていましたね。
未だに忘れられない容若も傍で見るのは可哀想でしたが…

でも、仲が深まったからこそ、思い出したくない過去ですよね。
思い出してしまったからには苦悩の日々がまた始まってしまいます。
家族を殺した康煕帝は愛する人だなんて、こんな辛いことはないですね~

皇帝の恋のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
皇帝の恋のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「皇帝の恋」のその他の情報

皇帝の恋のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
皇帝の恋の相関図&キャスト

皇帝の恋のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
皇帝の恋のOSTやDVDをレンタルする

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧


関連記事