中国(華流)ドラマ「賢后衛子夫」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「賢后衛子夫」の前回のあらすじです。

「賢后衛子夫」前回のあらすじ1話~3話はこちら

「賢后衛子夫」の相関図、キャストを見るにはこちら

「賢后衛子夫」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

街で韓嫣から子供を守ろうとして追われる身となった衛子夫。
そして、連行される所を武帝の姉で曹時の妻の平陽公主に助けられる。

そんな中、宴で歌妓の衛子夫の演奏を武帝は気に入る。
その後、衛子夫は後宮入りし、下級宮女になるが・・・

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「賢后衛子夫」あらすじ4話

「賢后衛子夫」4話の動画を視聴するにはこちら

心の病を患う元宮女の芮姫に襲撃されるも打ち解ける衛子夫。
しかし、彼女が毒殺された事で犯人として疑われる羽目に。

そんな中、平陽公主は武帝の留守の間に衛子夫が死罪にされるのを防ぐ。
その後、武帝は衛子夫を放免にするも太皇太后はその決断を納得できずにいた。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「賢后衛子夫」あらすじ5話

「賢后衛子夫」5話の動画を視聴するにはこちら

衛子夫は、太皇太后が処刑を命じた事で武帝に剣を向けられる。
そして、武帝の機転により、太皇太后に調査を続ける事を提案される。
しかし、彼女の無実を証明するものは見つからず困り果てる。

そんな中、武帝の命で侍女に尋問をした段宏は有益な証言を得る。

中国(華流)ドラマ「賢后衛子夫」あらすじ6話

「賢后衛子夫」6話の動画を視聴するにはこちら

事件の真犯人が竇太主親子だと気づいていた武帝。
しかし、竇太主に脅された侍女が罪を被ったため、追及できずにいた。
さらに、武帝に名誉を傷つけられた陳皇后は自らの命を絶つ。

一方、太皇太后は目障りな衛子夫を殺害しようとする。
そこで、武帝は国事に専念する事を決め、衛子夫に知らせず視察に向かう。

中国(華流)ドラマ「賢后衛子夫」あらすじ4話~6話の感想&ネタバレ

衛子夫、後宮入りしてから苦労が耐えませんね。
せっかく仲良くなった芮姫も亡くなり、殺人犯の汚名も着せられて不憫だな・・・

でも、武帝や段宏に救われてよかった!
これを面白くない太皇太后がすごく怖いけど、衛子夫大丈夫かな・・・

これからも彼女の周りが目が離せません!

次回もお楽しみに!

賢后衛子夫のあらすじ7話~9話はこちら
↓   ↓   ↓
賢后衛子夫あらすじ7話~9話

賢后衛子夫のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
賢后衛子夫のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「賢后衛子夫」のその他の情報

賢后衛子夫のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
賢后衛子夫の相関図&キャスト

賢后衛子夫のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
賢后衛子夫のOSTやDVDをレンタルする

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧