中国(華流)ドラマ「扶揺(フーヤオ)」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「扶揺(フーヤオ)」前回のあらすじです。

「扶揺(フーヤオ)」前回のあらすじ16話~18話はこちら

「扶揺(フーヤオ)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

小七の奪還に成功した扶揺。
そんな中、軒轅旻の妃になった宇文紫を自分の養女にしようと考える斉震。

扶揺は、宇文紫として妃にならない為、火事を装って逃げ出した。
その際、助けてくれた宗越が毒矢に侵される。
扶揺は、宗越から御鱗台の鍵を預かり、軒轅旻に無事に届けた。

雲痕は、斉震から敵を探しだすよう指示された。

そんな中、宇文紫として後宮に入ることになった扶揺。
扶揺は、戦北野から摂坤鈴を託されて…

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」あらすじ19話

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」19話の動画を視聴するにはこちら

斉震は、軒轅旻が宇文紫の誘拐事件をでっち上げたのではないかと訝しむ。

そんな中、宗越は、雲痕に自分達が実の兄弟だという事を告げる。
驚く雲痕は、敵が宗越という事を隠す為、斉震に敵は死んだと嘘をついた。
斉震が両親を殺した敵だと知り、絶望する雲痕だった。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」あらすじ20話

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」20話の動画を視聴するにはこちら

斉震は、軒轅旻が妃をなかなか決めない事に困っていた。

いよいよ軒轅旻が妃を決めた。
まず、賢夫人には、将軍、唐伯年の娘の唐シ蓉、西平郡王家の娘、高普若が選ばれる。
そして、林・簡深の娘、簡雪が徳夫人に決まった。
最後に、宇文紫に扮した扶揺が、淑夫人となる。

中国(華流)ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」あらすじ21話

「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」21話の動画を視聴するにはこちら

軒轅旻の着けていた玄霊真葉を奪う為、変装して寝床に侵入した扶揺。
扶揺の封印を解く代わりに1か月で自分から玄霊真葉を取ってみろと軒轅旻に言われていたのだ。
折角のチャンスだったが、そこに別の刺客がやってきてしまう。

一方、治らない持病の娘を持つ斉震。
その娘、斉韵は料理修行に出かけていたが、数年ぶりに再会をすることが出来た。

中国(華流)ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」あらすじ19話~21話の感想&ネタバレ

雲痕、かわいそうでしたね~
信じている斉震が自分を裏切りつづけていただなんて…
今後、斉震に復讐することも考えられますね。

早速、後宮入りした扶揺が封印を解くために軒轅旻に近づきましたね。
でも、刺客登場であえなく失敗。
軒轅旻と扶揺の関係も気になりますね。

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后のあらすじ22話~24話はこちら
↓   ↓   ↓
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后あらすじ22話~24話

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后」のその他の情報

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后の相関図&キャスト

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧