韓国ドラマ「武神」全体のあらすじ

韓国ドラマ「武神」の全体のあらすじです。

「武神」の相関図、キャストを見るにはこちら

「武神」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

13世紀、高麗。
軍国主義の武臣政権になって約50年。
武臣政権の頂点に君臨するチェ・チュンホンは、国政を牛耳っていた。

そんな中、僧侶たちの反乱によって、寺院は大きな弾圧を受ける。
僧侶見習いのキム・ジュンは、奴婢の子である事が発覚。

チェ・チュンホンの孫娘ソンイに助けられたキム・ジュンは、ソンイの父、チェ・ウに雇われることに。

やがてキム・ジュンは、武臣政権のトップに・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「武神」あらすじ1話(視聴率7.4%)

「武神」1話の動画を視聴するにはこちら

時は1217年、高麗。
圧政に耐えきれず反乱が起こることで僧侶が弾圧を受ける。

兵士達は反乱軍の残党を捕らえるため、村を襲撃。

その村で、僧侶のムサン(=キム・ジュン)は身元を調べられていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「武神」あらすじ2話(視聴率7.6% )

「武神」2話の動画を視聴するにはこちら

ムサンはかつてチェ・チュンホンの元から逃亡した奴婢の息子、キム・ジュンだと発覚。

一方、今回の反乱の首謀者の噂で、チェ・チュンホンの長男チェ・ウはピンチに立たされていた。

キム・ジュンはチェ・ウの娘ソンイの助けで処刑を免れる。

韓国ドラマ「武神」あらすじ3話(視聴率6.8%)

「武神」3話の動画を視聴するにはこちら

キム・ジュンは、撃毬(キョック)の腕が良ければ出世できる事をしる。

一方、チェ・チュンホンはチェ・ウにプレッシャーをかける。

そんな中、撃毬大会が近づき、チェ・ウの家臣のソン・ギリュは、キム・ジュンに目をつけ…

韓国ドラマ「武神」あらすじ1話~3話の感想&ネタバレ

ジュンの出世ストーリーなんですね。

しかし、これなかなか過酷なんですね。

キョックってただの球技じゃないじゃない。

地獄の沙汰もキョック次第ということですね。

ジュンはどうやって出世していくんでしょうね。

楽しみです。

武神のあらすじ4話~6話はこちら
↓   ↓   ↓
武神あらすじ4話~6話

武神のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
武神のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「武神」のその他の情報

武神のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
武神の相関図&キャスト

武神のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
武神のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ