韓国ドラマ【ベートーベンウイルス】のあらすじ10話~12話と感想-横領問題に揺れる楽団

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」前回のあらすじ

最初に、韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」の前回のあらすじをお伝えします。

「ベートーベンウイルス」前回のあらすじ7話~9話を見るにはこちら

「ベートーベンウイルス」の相関図、キャストを見るにはこちら

「ベートーベンウイルス」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

楽団をクビになったゴヌはミョンファンの弟子になろうと考える。
しかし、カン・マエとの因縁を知り、カン・マエの弟子になることに。

そんな中、横暴なカン・マエに嫌気がさし、団員達が反発し始める。
すると、カン・マエはゴヌを新指揮者に任命すると言い出す。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」あらすじ10話(視聴率17.7%)

「ベートーベンウイルス」10話の動画を視聴するにはこちら

ルミの告白に応えようとはしないカン・マエ。

その頃、数日続く豪雨により公演会場一帯が水害に見舞われる。
そして、演奏会に反発する被災者達が抗議に訪れ、カン・マエは負傷してしまう。

そんな中、子供と触れ合ううちに自身の過去を思い出したカン・マエは・・・

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」あらすじ11話(視聴率20.2% )

「ベートーベンウイルス」11話の動画を視聴するにはこちら

楽団の資金横領問題の責任をルミになすりつけようとする市長。
そこで、カン・マエはルミを守る為に楽団から脱退させる。
しかし、ルミはカン・マエの想いを誤解したまま離れることに。

一方、楽団存続の願うカン・マエは団員達全員をクビにしてしまう。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」あらすじ12話(視聴率19.2%)

「ベートーベンウイルス」12話の動画を視聴するにはこちら

ルミはカン・マエから団員達が全員クビになった事を知り、落ち込む。
そこで、練習場へ行くと団員達は交響曲フェスティバルに出場できずにいた。

そんな中、カン・マエは自分と違う曲の解釈をし、演奏するゴヌに激しく怒る。
しかし、指揮者であるゴヌに関係のないことだと言い返されてしまう。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」あらすじ10話~12話の感想&ネタバレ

演奏会の準備をしている最中の水害・・・
これは、カン・マエ達のせいではないんですけど、難しいですよね。

でも、カン・マエは人間的に徐々に丸くなったのかな?
ちょっと意外かもって思ってしまいました。

そして、楽団を守りたいと願うカン・マエ。
ルミを守りたいのもすごく伝わってきます。

果たしてこれからどうなるのでしょうか?
次回もお見逃しなく!!!

ベートーベンウイルスのあらすじ13話~15話はこちら
↓   ↓   ↓
ベートーベンウイルスあらすじ13話~15話

ベートーベンウイルスのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
ベートーベンウイルスのあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」のその他の情報

ベートーベンウイルスのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
ベートーベンウイルスの相関図&キャスト

ベートーベンウイルスのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
ベートーベンウイルスのOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧